スポニチNEW

「羽生写真集」全国の書店などで6月19日発売、2,750円

 スポーツニッポン新聞社はフィギュアスケート羽生結弦選手の2019~20シーズンを振り返る写真集「YUZU’LL BE BACK 2~Dancin’ on The Edge3」(撮影・東京本社編集局写真部小海途良幹、長久保豊)を6月19日に発売します。

 昨年9月のオータムクラシックから2月の四大陸選手権までの出場全6試合に加え懐かしのプログラムを演じたエキシビションなど史上最高スケーターの魅力をたっぷり網羅しています。

 A4判、144ページで税込み価格2750円。全国の書店、Amazon、セブンネットショッピング、e―hon、HMV&BOOKS online、楽天ブックスなどのネット通販、お近くの毎日新聞販売店などでご注文・お買い求めください。お問い合わせはスポーツニッポン新聞社販売局=(電)0120(4612)10=まで。

アーカイブス2020年6月号は「グラスワンダーGP連覇」

 今回の特集は1999年の宝塚記念を制したグラスワンダーです。ライバル・スペシャルウィークの鞍上・武豊に「完敗です」と言わせた栗毛の怪物の底知れぬ強さを、主戦ジョッキーだった的場均調教師、管理した尾形充弘元調教師の証言とともに振り返ります。連載の「私と五輪」はアテネ五輪体操男子団体金メダリストの冨田洋之さん。

 タブロイド判24ページ、オールカラーで1部210円(税込み)。問い合わせはフリーダイヤル=電話0120(4612)10=まで。


「スポニチジュニア 春新学期」発行

 スポーツニッポン新聞社はスポーツが大好きな子供たちのためのスポーツ紙「スポニチジュニア 春新学期号」を4月10日に発行。

 1面はプロ野球横浜DeNAベイスターズの山崎康晃選手です。プロ入りから5年間で通算163セーブを挙げ、18、19年と2年連続で最多セーブのタイトルを獲得。昨年のプレミア12でも守護神として日本優勝に貢献しました。その山崎選手が小学生にアドバイスを送っています。

 第4回キッズデザイン賞に輝くなど各界から高い評価を受ける「スポニチジュニア」は、オールカラー、8ページのフリーペーパーです。送料実費で希望者にもお分けします(先着順で1人2部まで)。郵便番号、住所、氏名を明記し、150円分の切手を同封し、〒135-8517、スポーツニッポン新聞社スタートアップビジネス推進室「スポニチジュニア」係までお送りください。

 

「日向坂46新聞」創刊、定価550円(税込み) ネット通販は晴れ着表紙の特別版

 スポーツニッポン新聞社は「日向坂46」をまるごと特集した「日向坂46新聞」(タロイド判32ページ、1部550円、発行=Seed & Flower)を販売。

 昨年、NHK紅白歌合戦に初出場し、「日本レコード大賞」優秀作品賞を受賞するなど現在、最も勢いのあるアイドルグループ・日向坂46。本紙では、放送が始まった日本テレビ系ドラマ「DASADA」を大特集しています。中心的な役柄を演じる小坂菜緒と渡邉美穂がダブル表紙の一角に登場し、ドラマの世界観や撮影エピソードを語ってくれています。

 もう一方の表紙は、今年成人式を迎えた渡邉美穂、佐々木美玲、松田好花です。3人には成人の誓いも、立ててもらいました。

 テレビ東京系「日向坂で会いましょう」で絶妙な掛け合いを楽しませてくれているオードリーの2人とは、加藤史帆と佐々木久美が初座談会を開催。お互いの印象や番組での夢や目標を語り合いました。高瀬愛奈は、あふれる〝春日俊彰愛〟を語ってくれています。


ネット通販用

 今年12月の東京ドーム公演に向けては、ドーム経験者に突撃取材も敢行しました! 佐々木久美と高本彩花が、巨人・元木大介ヘッドコーチを訪ね、ドームに立つ心得を聞いてきました。

 活動を再開した濱岸ひよりも登場! 仲良しの潮紗理菜が心境を直撃します。河田陽菜、富田鈴花、宮田愛萌は紅白、レコ大と大忙しだった年末を回想。幕張メッセでの「ひなくり2019」を、齊藤京子、丹生明里、上村ひなのが振り返ってくれました。東村芽依、金村美玖は、フロントメンバーに選ばれた4thシングル「ソンナコトナイヨ」(2月19日発売)への思いを語っています。

 登場全18人の「今年の漢字1文字」色紙、サイン入りチェキプレゼントなど、日向坂46新聞だからできるオリジナル企画も満載です。

 お買い求めは、日向坂46のライブ、握手会会場で。首都圏1都3県のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンのコンビニエンスストア(一部地域を除く)、Amazon、セブンネットショッピングのネット通販、HMV店舗(レコードショップ・一部店舗除く)でもご購入できます。ネット通販用のW表紙は渡邉美穂、佐々木美玲、松田好花の晴れ着姿が見られる特別版になっています。

【お問い合わせ】
日向坂46新聞【公式ツイッター】: https://twitter.com/HinatazakaNP

「AKB48Group新聞2020年1月号」1部380円
Amazon、セブンネットショッピングはオリジナル生写真付きで499円

 スポーツニッポン新聞社は世界で唯一のAKB48グループ専門紙「AKB48Group新聞2020年1月号」(タブロイド判32ページ、編集・発行=KimiBoku)を販売。1部380円(税込み)。AKBカフェ、握手会会場、Yahoo ! ショッピング、全国主要都市のコンビニエンスストア、駅売店(いずれも一部を除く)などでお買い求め下さい。Amazon、セブンネットショッピングではそれぞれのオリジナル生写真付きでセット価格499円になります。

 今月号は毎年恒例の「AKB48グループ新聞アワード」の発表です。2019年に顕著な活躍を見せた48グループメンバーを、選考会を経て決定。表彰するとともに、今年1年を振り返ってもらいました。

 MVPに輝いたのは、NMB48の女子力ユニットQueentetで、表紙に登場です。NMB48のユニットとしては初めて、東名阪で大規模なツアーを行い、大成功。また、女性ファン層の拡大など、従来のアイドルの枠にとらわれない活躍が評価されました。

 ダブル表紙のもう一方は、ファン大賞を受賞したNGT48中村歩加、新人賞に当たるニューヒロイン賞を受賞したSTU48沖侑果です。中村は涙で受賞の喜びを語ってくれました。また、副賞のグラビアロケの希望先にどこを選ぶのか…? 初めてファン投票で決定したニューヒロイン賞を受賞した沖の喜びの声も、インタビューでお伝えします。

 そのほか、準MVPに当たるMIPに選ばれたAKB48柏木由紀をはじめ、武藤十夢、SKE48高柳明音、NMB48梅山恋和、横野すみれ、HKT48村重杏奈、STU48石田千穂が受賞者として登場します。

 年末には各地でコンサートやステージがめじろ押し。太田夢莉卒業コンサート、HKT48の8周年公演、峯岸みなみが卒業発表したAKB48の14周年公演、横山由依や大場美奈、山内鈴蘭らが出演したAKB48の9期生10周年公演をリポート。さらに、舞台「仁義なき戦い~女(おんな)たちの死闘篇~に出演した後半組キャストの奮闘ぶりもお伝えします。

 オリジナル企画では、「歌唱力No.1決定戦」で3位に入ったNGT48三村妃乃の初単独インタビューや、SKE48シングル「ソーユートコあるよね?」で初選抜入りした高畑結希、北川愛乃の対談もお届けします。

 また、登場メンバーのサイン入りチェキプレゼントの応募券も。

 ※プレゼント応募はがき締め切りは、2020年1月21日到着分まで。掲載内容は変更の可能性もあります。ご了承下さい。

 ※Amazonの限定オリジナル生写真 (全13種より1枚ランダム封入)
AKB48山内瑞葵タイプA、馬嘉伶、西川怜タイプA、樋渡結依、鈴木優香タイプA、SKE48佐藤佳穂、NMB48太田夢莉タイプA、梅山恋和タイプA、堀ノ内百香、NGT48小越春花、寺田陽菜、古舘葵、STU48今村美月

 ※セブンネットの限定オリジナル生写真 (全13種より1枚ランダム封入)
AKB48山内瑞葵タイプB、千葉恵里、久保怜音タイプA、山邊歩夢、鈴木優香タイプB、SKE48末永桜花、NMB48太田夢莉タイプB、梅山恋和タイプB、HKT48運上弘菜、NGT48小見山沙空、富永夢有、諸橋姫向、STU48岩田陽菜

【お問い合わせ】
AKB48 Group新聞【公式メールアドレス】: info@48times.com
AKB48 Group新聞【公式ツイッター】: https://twitter.com/48timesJP

「写真で振り返る浦和レッズ2019」 1冊700円

 浦和レッズとファミリーパートナー契約を結ぶスポーツニッポン新聞社は「レッズ特集号」を発売。不完全燃焼に終わりながらも、ACL準優勝など数々の熱戦を繰り広げた1年間の名場面を「写真で振り返る浦和レッズ2019」として編集しました。A4判68ページ、オールカラーで1冊700円(税込み)です。

 埼玉県内のコンビニエンスストア、主要駅売店(いずれも一部を除く)のほか、さいたま市内のレッズオフィシャルショップ「レッドボルテージ」、「本の須原屋」(本店、コルソ店、ビーンズ武蔵浦和店、武蔵浦和店、川口前川店、アリオ川口店)、「紀伊国屋書店」(浦和パルコ店、さいたま新都心店)、「Book Depot書楽」、「BOOK EXPRESS Dila大宮」、東京・神田神保町の「書泉グランデ」、秋葉原の「書泉ブックタワー」、HMV店舗などでお買い求めください。

 Amazon、HMV&BOOKS online、ヤフーショッピング スポニチ東京、郵便振替(口座番号00150-0-791988)、切手郵送(〒100-8051、スポーツニッポン新聞社販売局「浦和特集号」係)でも販売します(通販の送料はAmazon、HMV&BOOKS onlineは無料=条件あり。その他は1部60円)。お問い合わせはスポーツニッポン新聞社販売局=電話0120(4612)10=まで。

アルチーボ最新作は「ブラック・ジャック」

 スポーツニッポン新聞社は週刊マンガ紙「MANGA ARCHIVOS WEEKLY(マンガ アルチーボ)」最新作として「ブラック・ジャック」(著作/手塚治虫、協力/手塚プロダクション)を11月第3週から発行。

 「ブラック・ジャック」は「漫画の神様」と評される故手塚治虫氏の代表作で天才外科医(B・J)を主人公に1973年から「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載が始まり、不定期連載を含めると全242話まで続きました。

 「医療」「生命」の尊さとともに人間ドラマを描いたこの作品は「医療マンガ」というジャンルが形成されるきっかけとなりました。現在でもアンケートを取ると好きな作品の上位に挙がるほど根強い人気を誇ります。アルチーボとしては8作品目となります。

 タブロイド判20ページで1部210円。お買い求めはお近くの毎日新聞販売店で。お問い合わせはフリーダイヤル=電話0120(4612)10=まで。

「宝塚歌劇特集号」発売中 定価450円

 スポーツニッポン新聞社は「宝塚歌劇特集号」を発売。

 今回の1面は、宝塚大劇場で開幕した花組トップスター・明日海りおのサヨナラ公演です。裏面では星組トップスター・紅ゆずるのサヨナラ公演を特集。各組公演、各組トップスターのインタビューに加え、中面では組配属が決まったばかりの第105期生を含む全タカラジェンヌの名簿を掲載。次期花組トップ・柚香光、星組トップ・礼真琴、次代を担う若手スターも特集しています。明日海、紅のメッセージ付きサイン色紙のプレゼントコーナーもお楽しみに。

 タブロイド判32ページ、オールカラーで定価は450円(消費税8%込み)。全国のキャトルレーヴ、Amazon、セブンネットショッピング、ヤフーショッピングなどでお買い求め下さい。近畿では主要駅売店及び大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県のコンビニ(一部を除く)、ジュンク堂書店(大阪本店、西宮店、三宮店)、MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店でも発売中です。宅配ご希望の場合は郵便番号、住所、氏名、電話番号、部数をご記入の上、1部450円と送料(1部60円、2部80円、3部90円)の合計金額を切手または現金書留で、〒530―8278スポーツニッポン新聞社販売局「宝塚歌劇特集号」係へお送りください。お問い合せは電話06(6346)8551まで。

LINEスタンプ販売開始! 第1弾は「【スポニチ式】野球版スポーツ新聞文字」

 スポーツニッポン新聞社からLINEスタンプが登場!

 第1弾タイトルは「【スポニチ式】野球版スポーツ新聞文字」。

 スポニチ本紙紙面でよく使われる「野球見出し」を中心に構成されています。野球を愛する方々へ、試合に勝った日に、負けた日に、野球観戦のお供に、日常会話にもスポニチスタンプでさらなる彩りを!

 1セット32個、販売価格は120円(50コイン)。LINE STOREから購入可能です。

羽生結弦写真集「YUZU’LL BE BACK」発売中

 スポーツニッポン新聞社はフィギュアスケート羽生結弦選手の2018~19シーズンを振り返る写真集「YUZU’LL BE BACK~Dancin’ on The Edge2」(撮影:東京本社編集局写真部・小海途良幹、長久保豊)を発売中です。

 2連覇を果たした平昌五輪後の仙台パレード、国民栄誉賞授与式、クリケットクラブ練習公開、オータムクラシック、GPシリーズ、さいたま世界選手権、モニュメントデザイン発表会などをたっぷり網羅しています。

 A4判、112ページで定価2430円。Amazon、セブンネットショッピング、ヤフーショッピング・スポニチ東京などネット通販、お近くの毎日新聞販売店などでお買い求めください。ローソン、ミニストップの店舗で受け取れるHMV&BOOK onlineでも好評発売中です。お問い合わせはスポーツニッポン新聞社販売局=電話0120(4612)10=まで。

「Dancin’on The Edge」 Amazonでも販売

 好評発売中の平昌フィギュア報道写真集「Dancin’on The Edge」がamazonでもご購入できることになりました。従来からのYahoo!ショッピング(スポニチ東京)に加え、Amazonでの販売で海外160を超える国、地域からのご購入が可能になりました。

 「Dancin’on The Edge」はA4判、100ページの報道写真集で、定価は1980円(税込み)。平昌五輪で66年ぶり連覇を成し遂げた羽生結弦、銀メダルに輝いた宇野昌磨、4位入賞した宮原知子らフィギュアスケート陣の演技を収めています。電話でのお問い合わせはスポーツニッポン新聞社販売局=電話0120(4612)10=まで。

イチロー引退特集号「ありがとうイチロー」販売中 定価450円

 スポーツニッポン新聞社は現役引退を発表したマリナーズ・イチロー外野手の偉業をたたえ、イチロー引退特集号「ありがとうイチロー」を発売。日本人野手として初めてメジャーの扉を開け、数々の記録と記憶を残した天才打者。不滅の日米通算4367安打など偉大な足跡を記事、写真、抜き取り特大8ページの全安打完全データで振り返るほか、引退会見ノーカット版を掲載するなど盛りだくさんの内容です。

 タブロイド判32ページ、オールカラーで定価は450円。コンビニエンスストア、主要駅売店(いずれも一部を除く)でお買い求めください。

 Amazon、ヤフーショッピングスポニチ、郵便振替(口座番号00150-0-791988)、切手郵送(〒100-8051、スポーツニッポン新聞社販売局「ありがとうイチロー」係)でも受け付けています(通販の送料はAmazonのみ無料=条件あり、その他は1部60円)。西日本在住の方で購買ご希望の方は〒住所、氏名、電話番号、部数をご記入の上、1部450円と送料(1部60円、2部80円、3部90円)の合計金額を切手または現金書留で、〒530-8278スポーツニッポン新聞社販売局「ありがとうイチロー」係へお送りください。

 お問い合わせはスポーツニッポン新聞社販売局=電話0120(4612)10まで。

「ドラフト特集号」発売中 定価360円

 スポーツニッポン新聞社は「ドラフト特集号」を発売。奥川恭伸投手(星稜)、佐々木朗希投手(大船渡)、森下暢仁投手(明大)ら1位候補から隠れた逸材まで、全国の取材網を駆使して余すことなく取り上げています。

 タブロイド判オールカラー28ページで、定価360円(税込み)。全国のコンビニエンスストア、主要駅売店(いずれも一部を除く)でお買い求めください。

 Amazon、ヤフーショッピングでも発売中です。

 東日本在住の方は郵便振替(口座番号00150-0-791988)、切手郵送(〒100-8051、スポーツニッポン新聞社販売局「ドラフト特集号」係)でも受け付けています。通販の送料はAmazonのみ1部257円、その他は1部60円。
 西日本在住の方で宅配を希望される方は、郵便番号、住所、氏名、電話番号、部数を記入し、1部360円と送料(1部60円、2部80円、3部90円)の合計金額を切手または現金書留で、〒530-8278 スポーツニッポン新聞社販売局「ドラフト特集号」係までお送りください。

 お問い合わせはスポーツニッポン新聞社販売局=電話06(6346)8551=まで。

電子書籍「ミスター・ジャイアンツ 長島茂雄 その栄光の足跡」発行

 スポーツニッポン新聞社では、1974年(昭49)に長嶋茂雄氏が「わが巨人軍は永久に不滅です」の名セリフを残して現役引退した際に出版した「ミスター・ジャイアンツ 長島茂雄 その栄光の足跡」を電子書籍化して、2月28日に発行しました(定価1000円・税別)。

 長嶋氏の現役引退から40年という節目の年に、プロ野球が国民的娯楽だった時代の空気とともに、再び長嶋氏の不世出のスーパースターぶりを披露します。1958年(昭33)の巨人軍入団からの華やかな足跡を、当時のスポニチ担当記者がこん身のリポート。

 また、引退に際して各界の著名人や関係者から寄せられた貴重なメッセージも残さず収録しています。ぜひ、お楽しみください。ご購読は主な電子書店で。

電子書籍「スポニチ秘蔵アイドル全集」発刊

 スポーツニッポン新聞社では、創刊65周年事業の一環として電子書籍「スポニチ秘蔵アイドル全集」全16冊を発刊しました。

 いずれもスポニチ紙上を飾った記事や紙面、秘蔵写真を元に電子書籍化。懐かしいアイドルたちの元気な姿とその時代が鮮やかによみがえります。ぜひ、お楽しみください。定価は700円(税別)。主要電子書店でお求めください。なお、購入方法は、各書店のホームページをご覧ください。