ウォーターサーバーの値段はいくらかかる?世帯別月額費用

ウォーターサーバーの値段はいくらかかる?世帯別月額費用

ウォーターサーバーを導入するにあたり、一番気にかかるのが毎月発生するコストではないでしょうか。1ヶ月あたり水の値段はどれくらい?電気代やサーバーのレンタル費用はどの程度?

今回は、ウォーターサーバーの世帯別月額費用について徹底解説します。一人暮らしの方や2人暮らしの方、3人家族や4人家族のケースに分けてお伝えします。ぜひ最後まで読んでみてください。

ウォーターサーバーの月々にかかる値段の内訳

ウォーターサーバーの月々にかかる値段の内訳

ウォーターサーバーを利用するのにかかる費用は、主に以下の5つです。

  • サーバーレンタル料
  • 水の料金
  • 電気代
  • メンテナンス料金
  • 配送料

それぞれ詳しく見ていきましょう。

サーバーレンタル料

ウォーターサーバーのレンタル料は、毎月必ず必要なものと認識している人は多いと思います。

しかし最近では、多くのウォーターサーバー会社がレンタル料無料のサーバーを用意しています。

一方で省エネ機能がついているものやおしゃれなものなど、特色のあるサーバーについてはレンタル料がかかることも珍しくありません。メーカーやサーバーによって異なりますが、レンタル有料の場合1ヶ月あたり500円~1,000円が目安です。

水の料金

当然ではありますが、水の料金は注文した分だけ必ず発生します。

ウォーターサーバーの宅配水には主に「天然水」「RO水」があり、この2つは値段の差に大きく関わっています。

メモ

  • 天然水・・・地下から汲み上げた水で、ろ過などの最低限の処理しかされない
  • RO水・・・水道水を原料としているものあり、ミネラルが添加されるなど処理されている

ウォーターサーバーの注文ノルマは、12リットルボトル2本(24リットル)であることが一般的です。天然水は24リットルあたり4,000円程度かかることが多く、RO水は2,000円代前半から3,000円程度が目安です。安さを重視するのであればRO水がおすすめであり、自然の水をそのまま飲みたい方は天然水が適しています。

水の料金はボトルの注文本数に比例します。特に家族が多ければ消費量も増大するため、その分だけコストがかかります。ご家庭の1ヶ月あたりの水の消費量から、どの程度のボトル数を注文することになるかシミュレーションしてみましょう。

電気代

ウォーターサーバーのランニングコストとして見落としがちになるのが、サーバーの電気代です。目安としては1ヶ月あたり800円~1,000円程度ですが、最新の省エネ機能を備えているものであれば300円から500円程度に抑えられるものもあります。

メンテナンス料金

ウォーターサーバーは、長く使えばそれだけサーバー内部にホコリや汚れなどがたまってしまうため、定期的にメーカーによるメンテナンスが行われます。

たとえばクリクラは、年に1回メンテナンス済みのサーバーと交換で、費用は5,000円です。

一方近年では、自動メンテナンス機能が備えられているサーバーも多く、メンテナンス自体が不要なものもあります。その場合、メンテナンス費用は発生しません。

基本料金(水の代金)に含まれているのが一般的で、請求する業者は多くありません。

送料

送料は水を配送するごとに発生するものです。しかし多くのサーバー会社は、水の料金に配送料も含まれているため、送料が別途発生することは少ないです。

※ノルマよりも少なく注文する場合は、別途請求されることもあるので気をつけましょう。

また北海道や沖縄、離島にお住まいの方は送料がかかることもあるので要注意です。

見逃さないで!不定期に発生するコスト2つ!

毎月ではありませんが、ウォーターサーバーにかかるコストとして見逃せないのが以下の2点です。

  • 初期費用
  • 解約料

初期費用とは事務手数料やサーバーの設置費用を指しています。多くのサーバー会社は無料としていますが、一部は数千円程度かかります。

解約料は、設定されている期間よりも早期に解約した場合などに発生する料金です。メーカーによって期間や金額が違うので、契約前に必ず確認しておきましょう。

世帯別平均月額利用料

各世帯別の平均月額利用料についてお伝えします。ご自分のご家庭に照らし合わせて、値段を確認してみてください。

※水の料金は、RO水メーカーであるクリクラが12リットルあたり1,460円、天然水メーカーであるプレミアムウォーターが1,987円である点を参考にしました。

一人暮らしのコスト

一人暮らしのコスト

一般的に大人一人あたりの水の月の消費量は12リットルと言われています。

一人暮らしのコストを12L換算で計算しました。

クリクラプレミアムウォーター
サーバーレンタル料無料0~1,100円
水の料金(12リットル)1,460円1,987円
電気代約1,000円~約500円~
送料無料0円~
合計約2,460円~約2,487円~

※水の料金+レンタル料+電気代=月額費用
※税込価格
※PREMUM3年パックを契約した場合の料金です。

一人暮らしであると水の注文量も少ないため、仮に天然水など料金の高い水を注文しても安く済むことがほとんどです。

※サーバー会社では、最低注文本数(ノルマ)を設定していることが多いです。12リットルボトル2本を注文ノルマとしている業者が多いため、休止制度などを活用しうまく調整しましょう。

二人暮らしのコスト

二人暮らしのコスト

 

クリクラプレミアムウォーター
サーバーレンタル料無料0~1,100円
水の料金(24リットル)2,920円3,974円
電気代約1,000円~約500円~
送料無料0円~
合計約3,920円~約4,474円~

※水の料金+レンタル料+電気代=月額費用
※税込価格
※PREMUM3年パックを契約した場合の料金です。

大人二人で24リットルを利用すると想定しました。

1ヶ月あたりで安いと3,000円程度、高くても6,000円程度が目安です。

三人家族のコスト

三人家族のコスト

大人2人+子ども1人の、3人家族の費用目安がこちらです。

クリクラプレミアムウォーター
サーバーレンタル料無料0~1,100円
水の料金(36リットル)4,380円5,961円
電気代約1,000円~約500円~
送料無料0円~
合計約5,380円~約6,461円~

※水の料金+レンタル料+電気代=月額費用
※税込価格
※PREMUM3年パックを契約した場合の料金です。

四人家族のコスト

四人家族のコスト

4人家族の費用目安がこちらです。

クリクラプレミアムウォーター
サーバーレンタル料無料0~1,100円
水の料金(48リットル)5,840円7,948円
電気代約1,000円~約500円~
送料無料0円~
合計約6,840円~約8,448円~

※水の料金+レンタル料+電気代=月額費用
※税込価格
※PREMUM3年パックを契約した場合の料金です。

夫婦と子供2人の4人家族で48リットル利用すると想定しました。

世帯別平均月額利用料まとめ

こちらで紹介したのはあくまで目安です。家にいる時間が短い方だと、1日あたりコップ1杯くらいしかサーバーの水を利用しないことも考えられます。それぞれのご家庭の状況にあわせて、月々の値段をシミュレーションしてみましょう。

また夏になると水の消費量が多くなる傾向にあるので、季節によって注文量が変化する可能性がある点も頭の片隅に入れておいてください。

ウォーターサーバーの値段を人気サーバーで比較

世帯別月額料金のシミュレーションを組み入れつつ、人気サーバー3つの特徴を紹介していきます。値段だけではなく、水の種類やサーバーの機能もこの機会にチェックしてみましょう。

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターサーバー
人数月額費用の目安(電気代除く)
一人暮らし1,987円(12リットル×1本)
二人暮らし3,974円(12リットル×2本)
3人家族5,961円(12リットル×3本)
4人家族7,948円(12リットル×4本)

※水の料金+レンタル料+メンテナンス費用=月額費用
※PREMIUM3年パック契約、スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)の場合
※税込価格

  • こだわりの天然水が5種類
  • 3種類のプランあり
  • スタイリッシュなサーバーあり

水にこだわりを持っているのがプレミアムウォーターです。富士吉田・北アルプス・朝来・金城・南阿蘇の5つの水が用意されており、好きなものを選べるメリットは見逃せません(現在、朝来は新規受付を停止しています)。

料金プランは3種類であり、お得なのは3年契約の「PREMIUM3年パック」、およびお子様がいるご家庭におすすめの「プレミアムウォーターマムクラブ」です。基本プランよりも双方ともにお得であり、特にプレミアムウォーターマムクラブの場合は、基本プランと比較すると月額1,000円ほど安くなります。

amanadaによるデザインサーバーとcadoとコラボしたサーバーも用意されています。スタイリッシュなデザインをしているため、おしゃれなサーバーを求めている方にもおすすめです。

配送地域全国
配送システム定期配送(宅配便)
ボトルの種類富士吉田・北アルプス(北海道限定)・朝来・金城・南阿蘇…1,520円~/12L
ノルマ2本/月
月額費用4,180円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

コスモウォーター

コスモウォーター
人数月額費用の目安(電気代除く)
一人暮らし2,052円 (12リットル×1本)
二人暮らし4,104円(12リットル×2本)
3人家族6,156円(12リットル×3本)
4人家族8,208 円(12リットル×4本)

※水の料金+レンタル料+メンテナンス費用=月額費用
※税込価格

  • お得な4つの無料サービスあり
  • 美味しい天然水が産地直送
  • 電気代が安い

初期費用・サーバーレンタル料・送料・メンテナンス料の4つが無料です。サーバーに特許技術のクリーンエアシステムが搭載されているため、業者によるメンテナンス自体が不要。

取り扱っている水は天然水であり、製造から48時間以内に出荷されます。鮮度の保たれたおいしい水が最寄りの採水地から配送されるため、水の質にこだわっている方にもおすすめです。

コスモウォーターの天然水は国際的な水の品評会Berkeley Springs International Water Tastingで金賞を獲得し、モンドセレクション 2019年度でも金賞を受賞しています。

smartプラスとECOTTOの2つのサーバーが用意されており、どちらも省エネ機能が搭載されており電気代を節約できます。

  • smartプラスの電気代(月額)・・・474円程度(エコモードを1日2回使用したと仮定)
  • ECOTTOの電気代(月額)・・・125円程度
配送地域全国(沖縄県・離島を除く)
配送システム定期配送(宅配便)
ボトルの種類1,900円/12L
ノルマ2本/月
月額費用4,274円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

信濃湧水

人数月額費用の目安(電気代除く)
一人暮らし1,500円 (11.4リットル×1本)
二人暮らし3,000円(11.4リットル×2本)
3人家族4,500円(11.4リットル×3本)
4人家族6,000円(11.4リットル×4本)

※水の料金+レンタル料+メンテナンス費用=月額費用
※スタンダードサーバーの場合
※税込価格

  • 天然水なのに激安!
  • 安全性の高い向上で製造
  • サーバーは2種類

一般的にウォーターサーバーの天然水は、12リットル入りで1本2,000円が相場です。信濃湧水の天然水は11.4リットル入りのボトル1本に付き1,500円と安く、値段重視の方におすすめです。

提供される天然水は、ウォーターサーバー業界で初のISO22000とFSSC22000の両方を取得した工場で製造されています。リスク管理が徹底されているため、お子様がいるご家庭にもおすすめです。

サーバーは、スタンダードサーバーとエコサーバーの2種類が用意されています。エコサーバーは省エネモードが搭載されているため電気代が節約できますが、その代わりサーバーレンタル料が月額300円発生します(スタンダードサーバーのレンタル料は無料です)。

配送地域全国(沖縄県・離島を除く)
配送システム都度配送(自社配送・宅配便)
ボトルの種類1,500円/11.4L
ノルマなし
月額費用3,938円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

まとめ

ウォーターサーバーの世帯別にかかる値段についてお伝えしました。

ポイント

  • 一人暮らしの月額料金目安・・・2,000円~4,000円程度
  • 二人暮らしの月額料金目安・・・4,000円~6,000円程度
  • 3人家族の月額料金目安・・・5,000円~8,000円程度
  • 4人家族の月額料金目安・・・7,000円~10,000円程度

ウォーターサーバーにかかるコストの大半は水の料金であるため、水の使用量によっては目安とかけ離れることも十分に考えられます。

より正確に価格をシミュレーションしたい場合は、1ヶ月にミネラルウォーターをどのくらい購入しているか調べてみましょう。ウォーターサーバーの水は比較的気軽に使いがちなので、購入量に一定量をプラスアルファするとより正確な量で計算できるはずです。

4人家族でも、月10,000円の範囲内で収まる可能性が高いことがわかったはずです。それほど高いものではないので、この機会に導入を考えてみてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバーNAVI編集部
ウォーターサーバーNAVI編集部

ウォーターサーバーNAVIはウォーターサーバーを比較検討中の方をサポートする情報サイトです。おすすめのウォーターサーバーの口コミ、評判をはじめ人気ランキングや比較表も掲載しています。ウォーターサーバー選びに迷ったらぜひ当サイトをお役立てください。

おすすめ記事

1
ウォーターサーバーを導入したいけど、「うちには置き場所がない…」なんて困っていませんか? 最近はスリムなものも増えていますが、それなりのスペースは必要とするので適当に決めて失敗した、というケースも。 ...
2
ウォーターサーバーのお水を選ぶとき、 「お水の安さを重視したい」 「飲みやすいお水がいい」 という方は少なくないのではないでしょうか。そんな方にはRO水がおすすめです。 RO水は一般的に天然水よりも価 ...
3
「ウォーターサーバーは気になるけど一人暮らしだから…」と躊躇していませんか? 家庭で使う場合とはお水の量や設置するスペースなども違ってくるため、失敗しやすいというイメージがありますよね。ですが気を付け ...
4
2011年3月11日の東日本大震災でライフラインが寸断された際、ウォーターサーバーを使っていた世帯では「あって良かった」という声が多数あったそうです。 これは普段使っているウォーターサーバーのお水が備 ...
5
大切な家族の一員であるペット。そのペットの健康のために、ペットフードなど口にするものには気を使いますよね。 お水もそのひとつ。市販のペット専用のお水を買っているという方も少なくないのではないでしょうか ...
6
ウォーターサーバーといえば家庭で使うイメージがあり、興味を持つのは女性が多いと思われがちです。しかし実は最近では一人暮らしの男性ユーザーも増えてきているんです。 男性がウォーターサーバーを使うシーンと ...
7
みなさんはウォーターサーバーと聞いてどんな姿を思いうかべますか? 簡素すぎる やぼったい(ダサい) といったイメージが強いのではないでしょうか? これではせっかく興味を持っても 「部屋の雰囲気にマッチ ...
8
ウォーターサーバーを使うとき、ひと月にかかる料金は気になるところですよね。 家族で使っている場合はお水の消費量も多く、家計をやりくりするお母さんは「なるべく安くおさえたい・・・」と思う方も多いはず。最 ...
無料お試しレンタルができるウォーターサーバー 9
ウォーターサーバーはお店や病院で使ったことがあるくらい、という方も多いのではないでしょうか? 家庭で使ったことがないと、使い勝手は詳しくはわかりませんよね。 「興味はあるけど、いきなり契約は気が引ける ...
10
最近、高齢の方にもウォーターサーバーの利用者が増えているってご存知ですか? 薬を飲むときやお茶を入れるときなど、実は「高齢の方にもウォーターサーバーを使うと便利なシーンが多いんです」 また高齢になると ...

Copyright© ウォーターサーバーNAVI@スポニチ , 2020 All Rights Reserved.