一人暮らし向けウォーターサーバーおすすめ8選!失敗しない選び方は?

「ウォーターサーバーは気になるけど一人暮らしだから…」と躊躇していませんか?

家庭で使う場合とはお水の量や設置するスペースなども違ってくるため、失敗しやすいというイメージがありますよね。ですが気を付けるべきポイントさえ押さえれば、一人暮らしでも快適に使えるんです。

そこでこの記事では失敗例とともに賢いウォーターサーバーの選び方と、負担なく使えるおすすめウォーターサーバーをご紹介します!

いますぐ一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーを見る >>

一人暮らしでウォーターサーバーを使う3つのメリット

部屋着の女性

まずは一人暮らしの方がウォーターサーバーを使うとどんなことに便利なのかをまとめました。

1.水の買い忘れがない

ペットボトルを買っている場合、仕事から帰ってきて水を一杯…と思ったら切らしていた、なんてことありませんか?

帰宅したのにまた買い物に出なければいけない、となると面倒ですよね。ウォーターサーバーであれば定期的に水が届くので、うっかり切らすことはありません。

2.時短になる

一人暮らしはすべてを自分でこなさなければいけませんよね。実家のように朝起きたらおいしい食事が用意されている…なんてことはありません。コーヒー一杯入れる時間だって惜しいはず。

そんな時に役に立ってくれるのがウォーターサーバー。いつでも好きな時にお湯が使えて、さっと暖かい飲み物が作れます。またいちいちペットボトルを冷蔵庫から出したりしまったりせずに済みます。

小さなことですが積み重なれば大幅な時短になりますし、手間も減らせます。

3.地震など災害対策として

一人暮らしの方に特におすすめしたいのが災害対策としての設置です。

ウォーターサーバーは東日本大震災以降、備蓄水にもなるとして注目を集めています。ペットボトルなどをストックしておくことでももちろん備えになりますが、ウォーターサーバーであれば手軽にローリングストック法(消費と購入を繰り返しながら一定の食料・食品を備蓄すること)を実施できます。

一人暮らしでは特に自分の身は自分で守らなければいけません。万が一の対策をしっかりしておくのも大切です。

参考:できることから始めよう!防災対策 第3回‐内閣府防災情報のページ

一人暮らしのウォーターサーバー選びでよくある失敗4つ

困った女性

1.ノルマのお水の量が多く消費しきれない

ウォーターサーバーには大抵月々に注文しなければいけないノルマがあります。ノルマを気にせず選んでしまうと、お水が大量に余ってしまう事態に。

メーカーにもよりますが、12リットル×2=24リットルが一般的です。たくさん水分をとる夏場や自炊にも使う、また家にいる時間が長いなどの場合はそれほど気にする必要はないのですが、そうでない場合は一人には少し多い量です。

そうならないためにはノルマのないメーカー、またはスキップ対応ができるメーカーを選ぶようにしましょう。

スキップとは?

お水の配送をお休みする制度。毎月届くところ、1回スキップすれば2ヶ月後にお水が届きます。活用すればその分節約にも! ただし2ヶ月以上連続では手数料がかかるメーカーもあるので注意しましょう。

2.サーバー本体や空ボトルの保管場所にスペースをとられてしまう

一人暮らしの部屋はスペースが限られるもの。ですからサーバーの大きさは重要です。

ウォーターサーバーは小さなものでも高さ110cmくらいはあるので、ものによっては意外に大きく感じることも。設置してから生活スペースがない…なんてことにならないよう、サイズはしっかり確認しておきましょう

最近はスリムなものも増えてきていますが、コンパクトさを重視するなら卓上型もおすすめです。

卓上型ウォーターサーバーをチェック >>

またリターナブル方式のメーカーは次の配送まで空ボトルを保管しておかなければいけません。保管場所の確保ができない場合は使い捨てできるワンウェイ方式のものを選びましょう。

3.ボトルの交換が大変

一般的なお水のボトルは12リットル入り。これを胸のあたりまで持ち上げてサーバーにセットするのはかなり苦労します。男性でも軽々とはいかない重さなので、女性であればなおさらです。

力に自信のない方はコスモウォーターのようなボトルを足元に設置するタイプやフレシャスのような少量パックのサーバーを選ぶといいですね。

4.配達方式が自分に合っていない

一人暮らしの場合はどうしても家を空ける時間が多くなりがち。そうなるとお水の受け取り方は意外と大きなポイントになります。

リターナブル方式では留守でも玄関先などに水を置いて行ってくれます。外に置きっぱなしになるのは抵抗があったり、アパートやマンションの通路の邪魔になるというデメリットもありますが、これなら1回で受け取りが可能です。

一方ワンウェイ方式では宅配業者による配達で、最初から曜日や時間を指定できるメーカーもあり、再配達も可能です。直接受け取りをしたい場合は向いていますが、帰宅時間や休みが不規則だとかえって不便になるケースも。

自分のライフスタイルにはどちらが合っているのかもしっかりチェックしましょう。

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバー一覧

上記のポイントをふまえて、タイプ別におすすめできるウォーターサーバーをご紹介します。

ボトル足元設置で交換がらくなウォーターサーバー

コスモウォーター

コスモウォーター

下置きボトルの先駆けといえばコスモウォーター。バスケットにボトルを設置してスライドするだけでらくに交換ができます。

サーバーはレンタル無料なので、かかる料金はお水代と電気代のみ。ランニングコストが気になる方にもおすすめです。

配送地域全国(沖縄県・離島を除く)
配送システム定期配送(宅配便)
ボトルの種類1,900円/12L
ノルマ2本/月
月額費用4,274円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

cado×プレミアムウォーター

個性的なデザインが目を引くプレミアムウォーターのサーバーは、人気家電メーカー「cado」とのコラボモデル。

ボトルの交換がしやすいだけでなく、エコ機能やクリーン機能、弱冷水モード、再加熱と多機能で便利に使えるサーバーです。

プレミアムウォーターでは配送の曜日、時間指定ができるので、留守が多い一人暮らしでも受け取りに便利です。

ひと月にボトル2本(24リットル)のノルマがありますが、無料でスキップも可能なのでお水が余りそうなときも安心。レンタル料がかかってもおしゃれで便利なサーバーを使いたいという方におすすめです。

配送地域全国(一部離島を除く)
配送システム定期配送(宅配便)
ボトルの種類1,840円/12L~
ノルマ2本/月
月額費用5,350円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

コンパクト設計のウォーターサーバー

プレミアムウォーター スリムサーバーIII

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターのスリムサーバーIII幅27㎝ととってもスリム!業界トップクラスのコンパクトさです。これなら一人暮らしのお部屋でも圧迫することなく置けますね。デザインもシンプルなので、よりすっきりとした印象を与えてくれます。

スリムサーバーIIIはレンタル料が無料なので、毎月リーズナブルに使えます。

配送地域全国
配送システム定期配送(宅配便)
ボトルの種類富士吉田・北アルプス(北海道限定)・朝来・金城・南阿蘇…1,520円~/12L
ノルマ2本/月
月額費用4,180円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

キララ

キララ

キララの特徴はなんといってもボディの薄さが18㎝であること。30㎝前後のサーバーが多いなか、これだけ薄いサーバーは他にはありません!

ウォーターサーバーの大きさを気にするとき、幅ばかりに目が行ってしまいますが、奥行きも大切な要素のひとつです。

またキララのウォーターパックは7.2リットルと少ないので、飲み切れるか心配な方にもおすすめです。フレシャスのDewoと同じくビニールパックタイプでごみもかさばりません。配送時間の指定も可能です。

配送地域全国
配送システム定期配送(宅配便)
ボトルの種類1年プラン:1,350円/7.2L
2年プラン:1,250円/7.2L
3年プラン:1,150円/7.2L
ノルマ1箱(4パック)/月
月額費用約5,840円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

ノルマなし&月額費用が安いウォーターサーバー

アルピナウォーター

アルピナウォーター

アルピナウォーターはなんと言っても料金の安さがポイント。月額3,000円代で負担なく使えるサーバーです。またノルマがないので、お水を使い切れるか心配な方にぴったりです。

通常リターナブル式のアルピナウォーターですが、7.6リットルの場合はワンウェイ式になるので、ボトルを使い捨てできます。少量な分交換もしやすくなるので一石二鳥ですね。

サーバーはスタンダードとエコサーバーの2種類。どちらもシンプルな作りですが、エコサーバーは省エネ機能や自動クリーニング機能、ダブルチャイルドロックなどがついていて高性能になっています。電気代も節約できるので毎月のランニングコストが気になるかたにおすすめ。

配送時間は午前か午後のどちらかを選べます。ただし関東以外では宅配便による配送になり、時間指定はできません。

配送地域全国※沖縄を除く
配送システム都度配送(自社配送) ※地域により宅配便
ボトルの種類780円/7.6L
1,050円/12L
1,640円/18.9L
ノルマなし ※注文単位は3本~
月額費用3,472円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

少量パックで飲み切り&軽々交換できるウォーターサーバー

フレシャス Dewo(デュオ)

デュオ

グッドデザイン賞をはじめ、数々の賞を受賞したスタイリッシュなデザインが特徴的なデュオ。お水の容量が7.2リットルと少量になっています。12リットルが一般的なウォーターサーバーですが、それに比べて軽いので交換がらくに行えますし、お水が余ってしまう心配もありません。

ボトルではなくビニールパックタイプになっていて、飲み終わった後のごみがかさばらないのもうれしいポイントです。

配送地域全国(沖縄、離島をのぞく)
配送システム定期配送(宅配便)
ボトルの種類 フレシャス富士:
レンタル…1,155円/7.2L
サーバー購入プラン…939円/7.2L
フレシャス木曾:
レンタル…1,170円/7.2L
サーバー購入プラン…951円/7.2L
フレシャス朝霧高原:
レンタル…1,140円/7.2L
サーバー購入プラン…927円/7.2L
ノルマ1箱(4パック)
月額費用4,670円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

フレシャス Slat(スラット)

スラット

スラットのお水の容量はデュオよりも少し多めの9.3リットル。とはいえこちらも一般的なボトルよりも少なくなっています。加えて設置は足元になっているので交換のしやすさは抜群です。

その他給水口が高くなっていることや温度の調節機能、エコモードなど痒い所に手が届く機能はスラットならでは。

デュオと同じくグッドデザイン賞を受賞したシンプルでおしゃれなデザインも魅力です。

配送地域全国(沖縄、離島をのぞく)
配送システム定期配送(宅配便)
ボトルの種類 フレシャス富士:
レンタル…1,506円/9.3L
サーバー購入プラン…1,250円/9.3L
ノルマ1箱(2本)
月額費用5,168円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

アクアセレクト

アクアセレクトのデザインサーバー、アクアセレクトライフは幅28cm。プレミアムウォーターに次ぐスリム設計になっています。
お水の容量は8リットルと少量なので、使い切るにはちょうどいいですね。カラーも豊富でお好きなイメージのサーバーを選ぶことができます。こちらもビニールパックタイプなのでごみもコンパクトになります。

配送地域全国 ※沖縄県・北海道・離島は別途料金がかかります。
配送システム定期配送(宅配便)
ボトルの種類1,160円/8L
ノルマ1箱(3パック)/月
月額費用4,160円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

コンパクトさを求めるなら小さい卓上型ウォーターサーバーがおすすめ

フレシャス デュオミニ

一人暮らしの部屋はスペースが限られるもの。床置き型ではどうしても置く場所がない・・・という方におすすめなのが卓上型ウォーターサーバーです。

卓上型ならテーブルやラックの上など、置ける場所の幅も広がりますし、飲みきりサイズの少量タイプもあるので消費量が気になる方にもぴったり。おしゃれでかわいいデザインでインテリアとしても活躍してくれます。

卓上型ウォーターサーバーを見てみる >>

まとめ

以上、一人暮らし向けのウォーターサーバーをご紹介しました。一人暮らしの場合のポイントは下記4つになります。

  • 交換がしやすい
  • スペースを取らない
  • ノルマに注意
  • 配達システムが自分に合っているかどうか

ウォーターサーバーはきちんと選べば決して敷居の高いものではありません。迷っている方もぜひウォーターサーバーデビューしてみてはいかがでしょうか。

編集部イチ押し!コスモウォーター

おすすめポイント

  • 足元設置ボトルで女性一人でも交換がらく
  • ボトルを使い捨てできるワンウェイ方式で保管場所がいらない
  • 大手宅配会社による配送で再配達が可能
  • お水が飲み切れない場合も無料スキップ対応で安心
月額費用4,274円~
ボトルの種類12L
ノルマ2本
ウォーターサーバーNAVI編集部
ウォーターサーバーNAVI編集部

ウォーターサーバーNAVIはウォーターサーバーを比較検討中の方をサポートする情報サイトです。おすすめのウォーターサーバーの口コミ、評判をはじめ人気ランキングや比較表も掲載しています。ウォーターサーバー選びに迷ったらぜひ当サイトをお役立てください。

おすすめ記事

1
ウォーターサーバーを導入したいけど、「うちには置き場所がない…」なんて困っていませんか? 最近はスリムなものも増えていますが、それなりのスペースは必要とするので適当に決めて失敗した、というケースも。 ...
2
ウォーターサーバーのお水を選ぶとき、 「お水の安さを重視したい」 「飲みやすいお水がいい」 という方は少なくないのではないでしょうか。そんな方にはRO水がおすすめです。 RO水は一般的に天然水よりも価 ...
3
「ウォーターサーバーは気になるけど一人暮らしだから…」と躊躇していませんか? 家庭で使う場合とはお水の量や設置するスペースなども違ってくるため、失敗しやすいというイメージがありますよね。ですが気を付け ...
4
2011年3月11日の東日本大震災でライフラインが寸断された際、ウォーターサーバーを使っていた世帯では「あって良かった」という声が多数あったそうです。 これは普段使っているウォーターサーバーのお水が備 ...
5
大切な家族の一員であるペット。そのペットの健康のために、ペットフードなど口にするものには気を使いますよね。 お水もそのひとつ。市販のペット専用のお水を買っているという方も少なくないのではないでしょうか ...
6
ウォーターサーバーといえば家庭で使うイメージがあり、興味を持つのは女性が多いと思われがちです。しかし実は最近では一人暮らしの男性ユーザーも増えてきているんです。 男性がウォーターサーバーを使うシーンと ...
7
みなさんはウォーターサーバーと聞いてどんな姿を思いうかべますか? 簡素すぎる やぼったい(ダサい) といったイメージが強いのではないでしょうか? これではせっかく興味を持っても 「部屋の雰囲気にマッチ ...
8
ウォーターサーバーを使うとき、ひと月にかかる料金は気になるところですよね。 家族で使っている場合はお水の消費量も多く、家計をやりくりするお母さんは「なるべく安くおさえたい・・・」と思う方も多いはず。最 ...
9
ウォーターサーバーはお店や病院で使ったことがあるくらい、という方も多いのではないでしょうか? 家庭で使ったことがないと、使い勝手は詳しくはわかりませんよね。 「興味はあるけど、いきなり契約は気が引ける ...
10
最近、高齢の方にもウォーターサーバーの利用者が増えているってご存知ですか? 薬を飲むときやお茶を入れるときなど、実は「高齢の方にもウォーターサーバーを使うと便利なシーンが多いんです」 また高齢になると ...

Copyright© ウォーターサーバーNAVI@スポニチ , 2020 All Rights Reserved.