ワールドMAX発表も資金繰り厳しく年末開催不透明

[ 2011年5月27日 06:00 ]

6月25日にやっとワールドMAX開催が決定。謝罪する谷川EP

 今年のK―1ワールドMAXの開催が26日に発表されたが、前途は多難だ。

 谷川イベントプロデューサー(EP)は「新体制で発表したかったが、まだ調整中。いろいろ迷惑をかけています」と新体制への移行の遅れやファイトマネー未払い問題などを謝罪した。K―1を主催するFEGは一昨年から資金繰りが悪化。海外の投資会社と資金調達するはずだったが、東日本大震災などの影響で頓挫。谷川EPは「今のままではワールドGPやDynamite!!はできない」と年末のイベント開催が不透明であることを明かした。今回のイベントが不発に終われば、一層厳しい状況に追い込まれる。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2011年5月27日のニュース