PR:

東大中退31歳・有川 初挑戦で日本王者に輝く

東大中退の日本ウエルター級新王者・有川(左)と川島会長

日本ウエルター級タイトルマッチ10回戦 有川稔男 TKO10回1分46秒 新藤寛之
(4月28日)
 東大を3年で中退し、自衛隊入隊を目指す過程でボクサーを志した異色の31歳、有川が日本王座初挑戦でタイトルをつかんだ。

 1回に左フックでダウンを奪い、その後も果敢に前へ出続けると最終回に相手陣営がタオルを投入。始めた時から目標だった日本王者になり「なかなかいいものだけど、たぶん折っちゃっている」と3度手術した右拳をさすった。元WBC世界スーパーフライ級王者の川島郭志会長はジム創設17年目で初の王者誕生。「有川はまだ伸びると思う」と笑顔だった。

[ 2016年4月29日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:10月21日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム