PR:

フジテレビ撤退も…K―1ワールドGP中国開催へ

 K―1ワールドGP開幕戦が10月下旬に中国・南京で開催されることが14日、分かった。K―1ワールドGP開幕戦は主催のFEGが経営不振に陥り選手へのファイトマネー未払い問題などが浮上し、これまで中継してきたフジテレビが撤退。開催が危ぶまれていた。

 しかし、中国のテレビ局が中継し日本へはインターネットで有料中継することでまとまり、開催のめどが立った。開催地は上海や北京も候補に挙がったが、格闘技の盛んな南京市に決定した。中国では香港でアジアGPを行ったことがあるが、ワールドGP開幕戦の開催は初。K―1関係者は「いろいろと問題があったが、やっと開催することができそうだ。近く発表できると思う」と話した。15日にも発表される。10年4月の横浜大会以来約1年6カ月ぶりにK―1のリングに上がるバダ・ハリら注目選手も参戦。問題が山積していたK―1に明るい兆しが見え始めた。

[ 2011年9月15日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム

      スペシャルコンテンツ