サブカテゴリー

Go!アスリート 羽生結弦

  平昌(ピョンチャン)五輪テスト大会を兼ねて行われ、男子フリーではSP3位の羽生結弦(22=ANA)が4回転ジャンプ5本に挑んで初めて4本成功し、フリー1位の今季世界最高206・67点をマークした。合計303・71点で2位に終わったが、4回転ジャンプ5本成功も視野に入り、2連覇を狙う来年の平昌五輪へ向けて手応えをつかんだ。SP1位のネイサン・チェン(17=米国)は5本の4回転ジャンプを着氷し合計307・46点で逃げ切って初優勝。SP2位の宇野昌磨(19=中京大)も初めて4本の4回転ジャンプを着氷し、自己ベストの合計288・05点で3位となった。

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ