スポーツ

 リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレーの銅メダリストで、早大を卒業して4月からANAに所属する瀬戸大也(JSS毛呂山)が29日、東京都港区の同社で記者会見し「自分の中ではプロだと思っている。社会人の自覚を持ち、水泳での結果を追い求めていきたい」と決意表明した。

記事全文

広告:

ニュース

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ