ギャンブル

  新設G1は2強対決だ!鈴木康弘元調教師がG1有力候補の馬体を診断する「達眼」。第61回大阪杯(4月2日、阪神)ではキタサンブラックをサトノクラウンと共に満点評価した。達眼が捉えたのは写真の中から飛び出してくるようなブラックの立ち姿。長距離体形でも中距離に対応できる気合乗りだ。

記事全文

広告:

広告:

広告:

ニュース

おすすめコンテンツ

スポニチ競馬

スポニチ競馬

今週のレース

今週のレース

今週の重賞ニュース

スポニチ競馬 Twitter & Facebook

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース

      スペシャルコンテンツ