PR:

メイウェザー 格闘技ライセンス申請へ マクレガーとUFCルールで再戦?

マクレガー(右)と肩を組むメイウェザー(AP)
Photo By AP

 プロボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41)が近々に総合格闘技(MMA)の選手ライセンスを申請する考えでいるという。米国のボクシングサイト「ボクシングシーン・ドットコム」など世界の各メディアが19日に伝えた。

 メディアの取材に対してメイウェザーは、「申請はまだしていないが、最終的にはそうするつもり」とコメント。さらに、「できれば格闘家として戦いたい。半年ほどかかるかもしれないが、どんなに時間がかかっても申請が認められるものと確信している」と続けた。

 UFCの現役ウエルター級王者タイロン・ウッドリーとともに近く格闘技のトレーニングを積む予定でいるというメイウェザー。「俺はレスリングもできる。10点評価なら7点といったところかな。9点にすることだってできるさ」と自信を見せている。

 昨年8月にはUFCの現役ライト級王者コナー・マクレガーとボクシングで対戦して10回TKO勝利。この流れで行くと、UFCルールでマクレガーと再戦ということになるのだろうか。

[ 2018年3月20日 12:54 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:04月21日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム