PR:

小野「最高に仕上げる」 ミニマム級、高山に挑戦

 国際ボクシング連盟(IBF)ミニマム級タイトルマッチ(5月7日・大阪市ボディメーカーコロシアム)で王者の高山勝成(仲里)に挑戦する同級10位の小野心(ワタナベ)が30日、東京都内の所属ジムで練習を公開した。31歳で初の世界戦に「わくわくしています。最高の状態に仕上げてリングに上がりたい」と意欲を語った。

 サウスポーの小野は2ラウンドのスパーリングではきれいな左ストレートを披露。高山について「何でもできる選手。気をつけることは全部」と話した。

 横浜出身。辰吉丈一郎の試合に刺激を受け、中学3年の時にボクシングを始めた。ワタナベジムの渡辺均会長は「不利な予想だけど、何とか(王座を)取らせてやりたい」と、千載一遇のチャンスを生かすことを願った。

[ 2014年4月30日 18:22 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:10月20日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム