用途に合わせた正しい水の選び方

用途に合わせた正しい水の選び方

私たちの体の約60%は、水分でできています。そのため、健康な体を維持するためには1日約2リットルの水分補給が必要だといわれています。このように大切な「水」ですが、身近なだけに意外と気にせず飲んでいる人が多いようです。何気なく飲んでいる水にもっと関心をもって、健康に役立てるために、今回は正しい水の選び方について紹介します。

水の種類

水の種類

水といってもその製法や含む成分によっていろいろな分類があります。正しい水選びのためにも、まずはその種類をご紹介しましょう。

ミネラルウォーター

地中のさまざまなミネラル分が融解した地下水で、ろ過や沈殿物の除去、加熱処理などを行って作られた水です。

含まれるミネラルの成分や採取地などによりさまざまな種類が存在し、日本ミネラルウォーター協会によると、約1,000銘柄ものミネラルウォーターが現在流通しているそうです。

硬水と軟水

ミネラルウォーターを成分で分類するときに、「硬水」「軟水」という分類を使います。硬水と軟水の基準は「硬度」の高さで、カルシウムやマグネシウム濃度が高いと硬水、低いと軟水、その中間が中硬水と分類されています。

アルカリイオン水

水にカルシウム化合物を添加し、電気分解をして作られる水です。人の体液は弱アルカリ性のためアルカリイオン水は体との相性がよく、イオン化されているために体内へ吸収されやすいのが特徴です。

酸素水

多量の酸素を溶かした水です。現代人に不足しがちといわれている酸素を水分とともに効率よく吸収できるのが特徴です。

海洋深層水

水深200m以下にある深海水です。深海水は細菌も少なく水質汚染がないうえ、人間の体のミネラルバランスと似ていて、ナトリウムやマグネシウムの含まれているのが特徴です。

水選びで注目すべきポイント

水選びで注目すべきポイント

ミネラル成分のバランス

ミネラルは体内で合成できないため、飲料や食物で摂取することが必要です。カルシウムやマグネシウムなど体内の活動に欠かせないミネラルの多く含む水を選びましょう。

酸素と炭酸ガス

天然の清流や地下水には酸素や炭酸ガスが多く含まれています。この酸素や炭酸ガスがミネラルウォーターの清涼感に大きく影響しています。

弱アルカリ性

人の体は弱アルカリ性に保たれていますが、肉や乳製品など動物性の食物を多くとると酸性になってしまいます。弱アルカリ性の水は吸収しやすく酸性の中和にも役立ちます。

このようなポイントを踏まえて体に優しい水の選び方を心がけてみてはいかがでしょうか。日本では味や安全性が重視されがちです。が、ミネラルウォーターの先進国といわれているヨーロッパでは健康のための飲料水という考え方が根付いていると言われています。

用途に合わせた選び方

用途に合わせた選び方

水は、そのまま飲むだけでなく、お茶やコーヒーをいれたり、料理に使ったりと、私たちは毎日いろいろな形で水を摂っています。水の種類によって飲み物や食べ物の味わいまで異なってきます。

飲料に使う水の選び方

お茶やコーヒーをいれるときは、硬度の低い軟水を使うほうがうま味や香りが引き立つといわれています。また、カルシウムが多い硬水でコーヒーをいれると苦みが抑えられまろやかな味に。マグネシウムが多い硬水を使うと苦みが引き立つといわれています。

料理に使う水の選び方

日本食には軟水が適しているといわれています。お米の味わいや、だしの豊かな風味をいかすには硬度の低い水が適しているといわれています。硬水を使うと、水に含まれるミネラルがうま味のもととなるアミノ酸と結合して、うま味と感じられなくなるためです。

おわりに

こちらでは、水の正しい選び方についてご紹介しました。ボトルウォーターを選ぶだけでなく、ティータイムや料理に使う水も見直してみてはいかがでしょうか。そのときどきに合った水を選んで、日々の体調管理や健康な食生活に役立てていただければと思います。

ウォーターサーバーNAVI編集部
ウォーターサーバーNAVI編集部

ウォーターサーバーNAVIはウォーターサーバーを比較検討中の方をサポートする情報サイトです。おすすめのウォーターサーバーの口コミ、評判をはじめ人気ランキングや比較表も掲載しています。ウォーターサーバー選びに迷ったらぜひ当サイトをお役立てください。

おすすめ記事

1
ウォーターサーバーを導入したいけど、「うちには置き場所がない…」なんて困っていませんか? 最近はスリムなものも増えていますが、それなりのスペースは必要とするので適当に決めて失敗した、というケースも。 ...
2
ウォーターサーバーのお水を選ぶとき、 「お水の安さを重視したい」 「飲みやすいお水がいい」 という方は少なくないのではないでしょうか。そんな方にはRO水がおすすめです。 RO水は一般的に天然水よりも価 ...
3
「ウォーターサーバーは気になるけど一人暮らしだから…」と躊躇していませんか? 家庭で使う場合とはお水の量や設置するスペースなども違ってくるため、失敗しやすいというイメージがありますよね。ですが気を付け ...
4
2011年3月11日の東日本大震災でライフラインが寸断された際、ウォーターサーバーを使っていた世帯では「あって良かった」という声が多数あったそうです。 これは普段使っているウォーターサーバーのお水が備 ...
5
大切な家族の一員であるペット。そのペットの健康のために、ペットフードなど口にするものには気を使いますよね。 お水もそのひとつ。市販のペット専用のお水を買っているという方も少なくないのではないでしょうか ...
6
ウォーターサーバーといえば家庭で使うイメージがあり、興味を持つのは女性が多いと思われがちです。しかし実は最近では一人暮らしの男性ユーザーも増えてきているんです。 男性がウォーターサーバーを使うシーンと ...
7
みなさんはウォーターサーバーと聞いてどんな姿を思いうかべますか? 簡素すぎる やぼったい(ダサい) といったイメージが強いのではないでしょうか? これではせっかく興味を持っても 「部屋の雰囲気にマッチ ...
8
ウォーターサーバーを使うとき、ひと月にかかる料金は気になるところですよね。 家族で使っている場合はお水の消費量も多く、家計をやりくりするお母さんは「なるべく安くおさえたい・・・」と思う方も多いはず。最 ...
9
ウォーターサーバーはお店や病院で使ったことがあるくらい、という方も多いのではないでしょうか? 家庭で使ったことがないと、使い勝手は詳しくはわかりませんよね。 「興味はあるけど、いきなり契約は気が引ける ...
10
最近、高齢の方にもウォーターサーバーの利用者が増えているってご存知ですか? 薬を飲むときやお茶を入れるときなど、実は「高齢の方にもウォーターサーバーを使うと便利なシーンが多いんです」 また高齢になると ...

Copyright© ウォーターサーバーNAVI@スポニチ , 2020 All Rights Reserved.