ウォーターサーバーの契約前におさえておきたい注意点

ウォーターサーバーの契約前におさえておきたい注意点

ウォーターサーバーの契約を前に、解約後のことまでを考えられている人は多くありません。契約をすることは、いつかは解約する日が来ること。「契約前に解約の心配をする必要があるの?」と言う方もいるかもしれないですが、契約をして水やサーバーが届いたものの、「思っていたのと違う…」と解約される方は少なからずいます。

解約前にしっかりと確認していなかったために、「多くの費用が必要となった」このような状況にならないためにも、こちらでいくつかの注意点をおさえておきましょう。

注意点1. 水道水と違い塩素が含まれていない

水道水と違い塩素が含まれていない

水道水には殺菌のために塩素が含まれているのに対し、ウォーターサーバーの水には含まれていません。ボトルは頑丈で外部からの空気が入らない作りとなっているため、ボトル開封後、約1ヶ月~1ヶ月半の賞味期限があると言われています。

とは言え、ボトルから1度出してしまうと空気に浮遊している微生物やウイルスと触れてしまいます。水道水のように塩素が含まれていないため劣化・腐敗は早いと心得ておきましょう。

とくに湿気が多い梅雨時期、気温が上がりやすい夏場などは要注意。

朝コップに入れたままで忘れていた水が、夜になると嫌な臭いがするというのはよくある話です。また、コップの中だとわかりづらいかもしれないですが、長時間放置した水を光にさらすと、水の中で何か繁殖したようなものが見られるといったこともあります。

ウォーターサーバーを契約する際には、たしかにお水自体は厳しい水質検査をクリアして安全で安心できるものだが、塩素が含まれていないため外気にふれて時間がたつと劣化が早いと頭にいれておきましょう。

注意点2. 契約期間内で解約をすると違約金が発生

契約期間内で解約をすると違約金が発生

中にはウォーターサーバーを契約してしばらくすると、「違うメーカーの水を飲みたい」「思っていたのと違う」と解約を考えられる方もいます。そしてウォーターサーバーの解約手続きをしようと思ったところで、初めて解約金が必要であることに気づくことは少なくありません。サーバー契約の前には必ず、「解約金がいくら必要か」「解約期間の定めはあるか」の条件を把握しておきましょう。

場合によっては、解約後の「ウォーターサーバー引き取り手数料」「送料」が必要になるなど、条件は各メーカーによって異なるため、コスト面と水が自分に合っているかを複数の会社と比較されることをオススメします。

注意点3. 解約期間の定め

解約期間の定め

前述で少し触れたように、ウォーターサーバーの解約期間はメーカーによってさまざま。多くの場合、契約期間が設けられており、契約をしてから1年・2年と縛りがあるのです。このメーカーが決めた解約期間以内に解約をすると違約金が発生するため、事前確認は必須。

解約時期を把握しておくことで、いざ解約となったときに不必要な出費をせずに済みます。

注意点4. 水ボトルの注文本数

 水ボトルの注文本数

解約期間や解約金と同様、定期的に届けてもらう水ボトルの「最低限これだけは発注してくださいね」といった注文本数もメーカーによって異なります。多くの場合、期間内に最低2本を注文するのが一般的です。家族構成や消費量によっては、次の配送までに使い切れるのか?といった懸念も出てくるでしょう。

ウォーターサーバーを検討する場合には、1日にどれくらいの水を消費するのかも計算しておきましょう。

注意点5. サーバーメンテナンス

サーバーメンテナンス

契約をする会社によっては1年に1度、ウォーターサーバーのメンテナンスを無料で行ってくれるところ、メンテナンスを行ってくれるもののメンテナンス料が発生するなど異なるもの。

また近年では、ウォーターサーバーに自動でメンテナンスを行う「クリーン機能」を搭載した機種もあったりします。契約前にはサーバーメンテナンス費用などについても考えておきましょう。
契約後にメンテナンス費がかかるなんて知らなかったと後悔をされる方はいます。

まとめ

契約前に確認しておきたい注意点を5つ紹介してきました。参考となりましたでしょうか?契約前は水の種類であったり、費用であったりと、確認をすることが多いため今回のような注意点は意外と忘れていたり面倒くさいと思ったりになりがち。

契約後に後悔をすることがないよう、事前にしっかりと確認をしておきましょう。

またトラブルや後悔を防ぐためには無料お試しを申し込んでみるのも一つの手です。実際に使ってから契約できるので、こんなはずじゃなかった!という失敗は防げるはず。

下記ページで無料お試しのできるウォーターサーバーをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ウォーターサーバーNAVI編集部
ウォーターサーバーNAVI編集部

ウォーターサーバーNAVIはウォーターサーバーを比較検討中の方をサポートする情報サイトです。おすすめのウォーターサーバーの口コミ、評判をはじめ人気ランキングや比較表も掲載しています。ウォーターサーバー選びに迷ったらぜひ当サイトをお役立てください。

おすすめ記事

1
ウォーターサーバーを導入したいけど、「うちには置き場所がない…」なんて困っていませんか? 最近はスリムなものも増えていますが、それなりのスペースは必要とするので適当に決めて失敗した、というケースも。 ...
2
ウォーターサーバーのお水を選ぶとき、 「お水の安さを重視したい」 「飲みやすいお水がいい」 という方は少なくないのではないでしょうか。そんな方にはRO水がおすすめです。 RO水は一般的に天然水よりも価 ...
3
「ウォーターサーバーは気になるけど一人暮らしだから…」と躊躇していませんか? 家庭で使う場合とはお水の量や設置するスペースなども違ってくるため、失敗しやすいというイメージがありますよね。ですが気を付け ...
4
2011年3月11日の東日本大震災でライフラインが寸断された際、ウォーターサーバーを使っていた世帯では「あって良かった」という声が多数あったそうです。 これは普段使っているウォーターサーバーのお水が備 ...
5
大切な家族の一員であるペット。そのペットの健康のために、ペットフードなど口にするものには気を使いますよね。 お水もそのひとつ。市販のペット専用のお水を買っているという方も少なくないのではないでしょうか ...
6
ウォーターサーバーといえば家庭で使うイメージがあり、興味を持つのは女性が多いと思われがちです。しかし実は最近では一人暮らしの男性ユーザーも増えてきているんです。 男性がウォーターサーバーを使うシーンと ...
7
みなさんはウォーターサーバーと聞いてどんな姿を思いうかべますか? 簡素すぎる やぼったい(ダサい) といったイメージが強いのではないでしょうか? これではせっかく興味を持っても 「部屋の雰囲気にマッチ ...
8
ウォーターサーバーを使うとき、ひと月にかかる料金は気になるところですよね。 家族で使っている場合はお水の消費量も多く、家計をやりくりするお母さんは「なるべく安くおさえたい・・・」と思う方も多いはず。最 ...
9
ウォーターサーバーはお店や病院で使ったことがあるくらい、という方も多いのではないでしょうか? 家庭で使ったことがないと、使い勝手は詳しくはわかりませんよね。 「興味はあるけど、いきなり契約は気が引ける ...
10
最近、高齢の方にもウォーターサーバーの利用者が増えているってご存知ですか? 薬を飲むときやお茶を入れるときなど、実は「高齢の方にもウォーターサーバーを使うと便利なシーンが多いんです」 また高齢になると ...

Copyright© ウォーターサーバーNAVI@スポニチ , 2020 All Rights Reserved.