スポニチPLAZA便り

【鰻谷通信コラ厶】続く大災害。スポニチプラザ大阪の役割

西日本豪雨災害復興支援「第9回広島カープまつり」には、多数のカープファンが詰め掛けた(8月16日撮影)
Photo By スポニチ

 強い勢力を保ったまま徳島県南部に上陸した台風21号は神戸市に再上陸。近畿地方に大きな爪痕を残したまま日本海へ抜けました。和歌山市で最大瞬間風速57.4メートル、大阪市でも47.4メートルを記録するなど、都市部でも猛威を振るった今回の台風。通過後には想像を絶する光景が広がっていました。道路に横たわる電柱や街路樹、めくれ上がったトタン屋根、至る所に看板が散乱するなど、猛烈“風台風”の恐ろしさを改めて痛感しました。まだまだ続く台風シーズン、今回の教訓をムダにはできません。

 特に被害が大きかったのが関西国際空港。最大瞬間風速58.1メートルを記録した暴風もさることながら、大阪湾の潮位上昇による高潮には驚かされました。押し寄せた海水で滑走路を始め主要なターミナルが水没、至る所で停電も発生しました。気象庁によると、台風襲来時の大阪湾の潮位は329センチ。1961年の第2室戸台風時に記録した293センチを上回りました。空港への連絡橋にタンカーが激突する突発事故も重なり、空港機能は完全にマヒ。利用客と空港従業員約8000人が陸の孤島に取り残されました。これから先、完全復旧までには相当な時間が掛かりそうな関西国際空港。被災した9月4日が奇しくも24回目の開港記念日であった事に何か因縁めいたものを感じます。

 大規模災害が続く中、スポニチプラザ大阪は西日本豪雨災害復興支援「第9回広島カープまつり」(8月14〜16日)で集まった義援金を毎日新聞大阪社会事業団に寄託しました。カープファンから寄せられた義援金と売り上げの一部、計156,081円は被災地復興のために役立てられます。今回の募金活動はスポニチプラザにとっても貴重な経験となりました。今後もさまざまなイベントの開催を通じて、このような社会貢献活動に少しでも役立てるよう頑張って参りたいと決意を新たにしております。そんな中、広島カープはセ・リーグ3連覇、34年ぶりの日本一に向かって独走中。地元被災地を勇気づける今後の戦いに期待しましょう。

 さて、スポニチプラザ秋のイベントですが、恒例の「競馬検討会」に向けて準備を進めています。地方競馬通算最多勝記録7152勝を達成した大井の帝王・的場文男騎手や、歴代JRA女性騎手最多勝記録の35勝を達成した藤田菜七子騎手らの活躍で盛り上がる競馬界。恒例の秋競馬「競馬検討会」を次の通り開催します。菊花賞(10月19日)、ジャパンカップ(11月23日)、有馬記念(12月21日)。第1弾は「菊花賞検討会」。大阪市北区の毎日放送ちゃやまちプラザで午後6時30分に開演します。おなじみの“ゴッド”井上泰司記者と若手記者のバトルにご期待下さい。(スポニチプラザ大阪総支配人・厨子 雄二)

[ 2018年9月8日 11:44 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月22日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画