大相撲 2018年

 関脇・栃ノ心が横綱・白鵬を寄り切り、12連勝で単独首位を守った。26度目の対戦で白鵬から初めて勝利を挙げ、場所後の大関昇進は確実となった。欧州出身の大関は琴欧洲(ブルガリア)把瑠都(エストニア)に次いで3人目で、ジョージア出身は初となる。横綱・鶴竜は1敗をキープし、白鵬は2差に後退した。  こ…

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:05月25日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画