ラグビー

サントリー、日本選手権初の延長制す サヨナラPG決着で3連覇に王手

 サントリーはヤマハ発動機に28―25で競り勝ち、3連覇に王手をかけた。試合は80分間で決着がつかず日本選手権史上初のサドンデス方式の延長戦(10分間)に突入。同5分、敵陣でペナルティーを得てSOマット・ギタウ(36)がサヨナラPGを決めた。また、神戸製鋼はトヨタ自動車に勝利し、03年度以来15季…

2018年12月9日 05:30

ニュース

もっと見る