【バスケ男子】ホーキンソン 29歳の誕生日に松山千春の名曲「大空と大地の中で」を熱唱

[ 2024年6月24日 04:45 ]

バスケットボール男子国際強化試合   日本95―95オーストラリア ( 2024年6月23日    北海きたえーる )

試合後、松山千春の「大空と大地の中で」を熱唱するホーキンソン(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 インサイドの要のホーキンソンが23得点、4リバウンド、3ブロックショットと活躍した。

 ゴール下で体を張り、数字に表れないプレーでも貢献。「パリに最高の状態で臨めるようにしたい」と力を込めた。

 この日は29歳の誕生日。試合後には観衆の前で松山千春の名曲「大空と大地の中で」を熱唱して美声を披露した。

 富樫は「数日前から勝って歌いたいと話していた。引き分けだったから迷っていた」と暴露。「素晴らしい歌声。あのキャラもチームの助けになっている」と目を細めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月24日のニュース