【二所ノ関親方 真眼】今場所一番 湘南乃海の成長感じさせる勝利

[ 2024年5月22日 04:54 ]

大相撲夏場所10日目 ( 2024年5月21日    両国国技館 )

<大相撲夏場所10日目>懸賞を受け取る湘南乃海(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 湘南乃海は新入幕の頃から注目してきた大器ですが、こんなにいい相撲は初めてです。相手は小柄の翠富士。的も小さく、十八番の肩透かしもある。それでも怖がることなく左から当たって攻めの姿勢を貫いた。今場所一番の内容。体調も良いとは思いますが、成長も感じさせる勝利でした。

 何と言ってもスケールの大きさが魅力的。ただし、これまではそれを持て余し、模索しているような取り口も見受けられました。自分に自信がないから、時々はたいたり、飛んだり跳ねたりと慌てたような相撲を取ってしまう。イメージ一新の翠富士戦は大きく変われる契機になるかもしれません。どんと構え、「次はオレだ!」の心構えを持ち続ければ先々の楽しみは増えるでしょう。

 後半は大の里ら役力士との対戦も予想されます。今の不安定な上位陣なら湘南乃海の右四つ対策を練らないと、苦戦すること間違いなし。そのくらいのポテンシャルを持っています。台風の目として期待は高まります。(元横綱・稀勢の里)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年5月22日のニュース