×

高木菜那さん“気にしい”な性格「めちゃくちゃしてます、エゴサ」 現役中に抱えていた葛藤明かす

[ 2022年5月24日 09:10 ]

高木菜那さん
Photo By スポニチ

 北京五輪で銀メダルを獲得したスピードスケート女子団体パシュートの高木菜那さん(29)、高木美帆(28)、佐藤綾乃(25)が23日放送のフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」(月曜後11・00)に出演。4月に引退した菜那さんが現役中に抱えていた葛藤を明かした。

 収録は引退表明(4月5日)の1週間後に行われた。占い師の星ひとみ氏から「褒められたい。褒められるために頑張る。基本的にメンタル弱い星って出てます。すごい気にしい。絶対エゴサしちゃダメ」と指摘され、菜那さんは「めちゃくちゃしてます、エゴサ」と苦笑。

 さらに「ネガティブで考えすぎる。プレッシャーとか周りじゃなくて自分との戦い。周りによかったねって言われても自分が納得しないとダメ」と指摘され、「どんなに結果が良くても、前回平昌の時にメダルを獲った時でさえ自分のことは認められなかったから。なんなんだろう…。それにずっと葛藤してました。自分で比べちゃうんですよね」と納得。五輪に3大会連続で出場し、18年平昌五輪では団体追い抜きとマススタートで金メダルを獲得した時でも納得いかない気持ちがあったことを明かした。

 妹の美帆も「オリンピックの前とか心配になるくらい。そんな考えてもしょうがないっていうことを考えすぎてて。(鑑定結果は)すごい腑に落ちることがある。ほんといつになったら自分のこと認めるんだろうって思った」と明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月24日のニュース