×

星野陸也、香妻陣一朗が全米OP出場権を獲得!米ダラスで最終予選会突破

[ 2022年5月24日 12:26 ]

星野陸也
Photo By スポニチ

 今季メジャー3戦目となる全米オープン(6月16日開幕、米マサチューセッツ州)の最終予選会がテキサス州ダラスのレイクウッドCC、ロイヤル・オークスCC(いずれもパー71)で開催され、ともに全米プロ選手権に出場した星野陸也(26=興和)、香妻陣一朗(27=国際スポーツ振興協会)が出場権を獲得した。1日に2コース、36ホールで争い、香妻は通算11アンダーで1位、星野が通算9アンダーで6位に入り、13位以内で得られる出場権を獲得した。

 星野は前日、オクラホマ州タルサのサザンヒルズCCで開催された全米プロ最終ラウンドを戦ったばかり。ホールアウト後、車で約4時間かけてダラス入り。練習ラウンドなしのぶっつけ本番で予選突破となった。

 日本勢では、金谷拓実、木下稜介も出場したが、突破はならなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月24日のニュース