×

J・トーマス 7打差逆転V!PO制してメジャー2勝目「不思議な一日だった」

[ 2022年5月24日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー 全米プロ選手権最終日 ( 2022年5月22日    オクラホマ州 サザンヒルズCC=7556ヤード、パー70 )

優勝し、トロフィーを抱きしめるジャスティン・トーマス(AP)
Photo By AP

 ジャスティン・トーマス(29=米国)が通算5アンダーで並んだプレーオフを制し、メジャー2勝目を挙げた。

 J・トーマスが7打差を逆転し、17年大会以来の制覇、ツアー通算15勝目を挙げた。上位陣が崩れる中、67をマークし、最後は通算5アンダーで並んだザラトリスとのプレーオフ(PO)を制した。「7打差からPOができるとは思わなかった。不思議な一日だった」。父でコーチのマイクさんは米プロゴルフ協会所属のプロでもある。目に涙を浮かべ、両親、婚約者と喜んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月24日のニュース