×

霧馬山 7連勝で自己最速11日目に勝ち越し、難敵・翔猿寄り切って満面笑み

[ 2022年5月19日 05:30 ]

大相撲夏場所11日目 ( 2022年5月18日    両国国技館 )

翔猿(右)を攻める霧馬山(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 霧馬山が過去1勝4敗と苦手にしている翔猿を寄り切って連勝を7に伸ばした。自己最速となる11日目での勝ち越し。小兵相手に頭をつけ、左の前まわしを引きつけ、相手を浮かせ気味に運ぶ力強い内容に「うれしいです。いつも負けていたので勝てて良かった」と満面に笑みを浮かべた。

 単独トップに立つ隆の勝を1差で追う展開。成長著しい26歳は「一日一番の気持ちで、残り全部を頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月19日のニュース