リーグワン神戸・李承信 “背番10魂”継承 平尾誠二さんらの思い引き継ぎ「負けられない」

[ 2022年1月14日 05:30 ]

キックの練習をする神戸・李承信(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 ラグビーリーグワンの神戸(旧神戸製鋼)は13日、15日の第2節横浜(旧キヤノン)戦のメンバーを発表した。浦安(旧NTTコム)に23―24で敗れた8日の開幕戦から先発メンバー5人を入れ替え、ポジションも変更した。注目はこの日21歳の誕生日を迎えた若き副主将・李承信(リスンシン)。背番号12でリーグ戦初先発した開幕戦に続き、今節は故平尾誠二氏、ダン・カーター氏らによって引き継がれてきた神戸の10番を背負う。

 「ラグビー界のレジェンドが背負ってきた番号。光栄です。これ以上は負けられませんし、結果で神戸の皆さんを元気づけたい」。横浜戦2日後の17日は阪神・淡路大震災が発生した日。新リーグ初代王者を目指すチームにとっても神戸出身の李にとっても負けられない一戦となる。(石川 勝己)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2022年1月14日のニュース