×

高木菜那 1500メートル2位 北京五輪代表入り確実に 優勝の妹・美帆との姉妹出場へ

[ 2021年12月31日 10:43 ]

スピードスケート北京五輪日本代表選考会最終日 ( 2021年12月31日    長野市エムウェーブ )

<北京五輪日本代表選考会 女子1500メートル> 好タイムでガッツポーズの2位・高木菜 (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 女子1500メートルで高木菜那(29=日本電産サンキョー)が1分54秒84で2位となり、五輪代表入りを確実にした。18年平昌五輪に続き2大会連続で、妹の高木美帆(27=日体大職)との姉妹出場となる。

 11、12月のW杯第1~4戦の成績で既に代表入りが確実な高木美が1分53秒19で優勝。小平奈緒(35=相沢病院)は1分55秒56で3位に入った。高木美とともに代表権を手中に収めている佐藤綾乃(25=ANA)は1分56秒18で4位。押切美沙紀(29=富士急)は1分56秒37で5位だった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月31日のニュース