×

古江 カップになめられても…上々7位通過「上見てやっていく」

[ 2021年12月7日 05:30 ]

米女子ゴルフツアー最終予選会第4日 ( 2021年12月5日    アラバマ州マグノリアグローブ・クロッシングズC=6664ヤード、パー72 フォールズC=6643ヤード、パー71 )

第4ラウンド、3番でティーショットを放つ古江彩佳
Photo By 共同

 古江彩佳(21=富士通)は7位と上位で第2週に進んだ。「毎日アンダーで回れているので、そこは褒めたい」。出だしの1番をボギーとしたが、安定したショットで挽回。6番で1メートル、8、10番では4メートルのチャンスを生かす。

 後半は惜しいパットが多く「(カップに)なめられた回数はピカイチだと思う」と笑いを誘った。20位前後までに入れば、来季はかなりの試合に出場できる可能性がある。「まだまだ安心はできない。下を見ず、上を見てやっていく」と気を引き締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月7日のニュース