×

4冠の金谷 マスターズ出場濃厚、松山と共闘希望「練習したい」

[ 2021年12月7日 05:30 ]

最優秀新人賞を含む4冠を獲得した金谷拓実(右)と青木功会長(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 男子ゴルフツアーの表彰式が6日、都内のホテルで行われ、金谷拓実(23=Yogibo)が最優秀新人、平均ストローク、パーキープ率、ゴルフ記者の各賞を受賞し、最多の4冠を達成した。

 タキシード姿の金谷は「うれしい。一試合一試合しっかり準備してきた自負はある」と2勝を挙げ賞金ランク2位になった飛躍のシーズンを振り返った。

 最新の世界ランクで54位から49位に浮上し、年末の50位以内に付与される来年のマスターズ出場権獲得が濃厚となった。アマチュアで出場した19年以来3年ぶりのオーガスタへ「しっかり準備して、いいプレーをしたい」と話した。東北福祉大の先輩でマスターズ王者の松山英樹からも連絡を受けたと言い「ディフェンディングチャンピオンだから(一緒に)たくさん練習したい」と“共闘”を希望した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月7日のニュース