×

“りくりゅう”が直前調整 ペアSP午後0時54分に日本勢先陣

[ 2021年11月12日 07:38 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第4戦NHK杯第1日 ( 2021年11月12日    東京・国立代々木競技場 )

<フィギュアNHK杯第1日>SPに向けて練習する三浦璃来、木原龍一組(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 ペアの三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)が午前の公式練習で調整した。スロー3回転ルッツなどの感触を確認。SP「ハレルヤ」を流しながら息の合った3回転トーループやリフト、デススパイラルなどを決めた。その後は木原のかけ声に合わせてスピンなどを行い、25分で切り上げた。

 “りくりゅう”の愛称で知られる2人は、第1戦スケートアメリカで準優勝。今大会でペア日本勢10年ぶりのファイナル(大阪)進出がかかる。SPは午後0時33分にスタートし、3番滑走の三浦、木原組の演技は同54分から始まる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月12日のニュース