×

ラグビー女子セブンズ・平野主将 奪冠へ「誇りと価値を取り戻したい」闘志 W杯アジア予選

[ 2021年11月11日 05:30 ]

オンライン取材に応じる平野優芽
Photo By スポニチ

 来年9月の7人制ラグビーW杯(南アフリカ)出場権を懸けたアジア予選(19、20日、ドバイ)に出場する女子日本代表の平野優芽主将(日体大)がオンライン取材に応じ、「もう一度、アジアチャンピオンを獲る。誇りと価値を取り戻したい」と意気込んだ。

 東京五輪では12チーム中最下位。同じアジアの中国にも直接対決で完敗した。年明けにヘッドコーチが代わるなど混乱もあり「個々の良さを出せなかった」と反省する平野は、「まずは個の強みを発揮したい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月11日のニュース