×

Hondaが2度のタイブレーク制し連勝 下克上へ大西監督「運も実力のうち。この勢いをつなげたい」

[ 2021年11月7日 05:30 ]

日本女子ソフトボールリーグ決勝トーナメント   Honda1ー0日立(タイブレーク9回) ( 2021年11月6日    福島県営あづま球場 )

<日立・ホンダ>日立を破り喜ぶHondaナイン(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 Hondaが長い一日を制した。午前10時に始まった豊田自動織機との第1試合をタイブレーク8回の末に勝利。その後、15時スタートした日立との第3試合も両者譲らぬ投手戦でタイブレーク9回までもつれ、午後5時に試合終了。激闘を連勝で終えた大西舞監督は「疲れた。心地よい疲れ」と安堵(あんど)の表情。下克上を狙う指揮官は「運も実力のうち。この勢いをつなげたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月7日のニュース