前週予選落ちの渋野日向子は「感じは悪くない」 三菱電機レディース

[ 2021年10月28日 18:28 ]

<三菱電機レディース・練習日>練習ラウンドで笑顔を見せる渋野日向子(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの樋口久子・三菱電機レディース(優勝賞金1440万円)は29日から3日間、埼玉県の武蔵丘GCで行われる。渋野日向子(22=サントリー)はこの日、18ホールを回って最終調整。「グリーン周りのラフも難しいし、コンパクションもアンジュレーションも凄い。総合力が大事なるコース」と警戒を口にした。

 前週は9試合ぶりの予選落ちを喫した。週末は末は岡山の実家で「鳥かご」と呼ぶ練習施設で、速くなっていたスイングテンポを修正。「見直せたかは明日になってみないと分からないですけど、先週より今日の感じは悪くないのかな」と明るい表情を浮かべた。

 昨年のこの大会は第1日の8番でホールインワンを達成しながら65位で予選落ち。アマチュア時代からエースを達成すると予選落ちするジンクスが続いていると言い、「嫌な思い出で(笑い)予選落ちしたので、今年は入れん!」と笑いを誘いつつ、第1日に向けて「いいゴルフをすれば自信につながるような難しいコース。冷静に、自分のやりたいゴルフができるように」と気合を入れていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月28日のニュース