宮原知子「伸び伸び滑る!」GPシリーズへ「自分を知り、自分をいかに攻略するか」

[ 2021年10月18日 00:00 ]

フィギュアスケート女子の宮原知子
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ開幕を前に、女子の宮原知子(木下グループ)が、テレビ朝日を通じてコメントを発表した。

 「伸び伸び滑る!」をテーマに掲げた宮原は、「試合の時にどうしても萎縮してしまったり、いらない不安がよぎったりして、縮こまってしまう自分が今までずっといたので、自分らしく、自分のスケートをしっかり見せたいです。そして、観ている皆さまに自分が大好きなスケートがしっかり伝わるように『伸び伸び滑る!』というのが今シーズンのテーマになっています。北京五輪に行きたいという気持ちは本当に強いですが、それを達成するためには今できることを毎日しっかりこなすのが大事だと思うので、やるべきことをやって、自分を知り、自分をいかに攻略するかというのが今の自分に必要なことなので、それを1つ1つクリアしていきたいです」と言葉を寄せた。

 宮原は第1戦のスケートアメリカ(22日開幕、ラスベガス)と第3戦のイタリア大会(11月5日開幕、トリノ)に出場する。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月17日のニュース