×

稲見萌寧 3差4位でV射程圏 ノーボギー手応えも自己評価厳しく

[ 2021年10月17日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 富士通レディース第2日 ( 2021年10月16日    千葉県 東急セブンハンドレッドクラブ=6679ヤード、パー72 )

18番、バーディーを決め笑顔を見せる稲見萌寧(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 賞金ランク1位の稲見が4打差5位から68で回り、首位と3打差4位のV射程圏内で最終日を迎える。

 4バーディー、ボギーなしの安定した内容ながら「ノーボギーは良かったけど、3~4メートルのバーディーパットのラインを読み切れずに外したのが何個かあったので」と厳しく自己評価した。

 ▼4位・上田桃子 チャンスは結構あったので、あと2、3個(バーディーパットを)決められたかなという感じだけど、2日間バランス良く回れている。(5バーディー、1ボギーで2日連続の60台をマーク)

 ▼6位・高木優奈 上位を狙っていかないとシードは獲れない。多くバーディーを取って、優勝争いに絡めるようにしたい。(現在の賞金ランク69位から50位以内のシード権を目指す)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月17日のニュース