デンソー ベテラン山田が殊勲の2点打「大事な試合に勝利できて良かった」 決勝T進出へ大きな1勝

[ 2021年10月17日 05:30 ]

第54回日本女子ソフトボールリーグ1部第9節   デンソー3-2日立 ( 2021年10月16日    大垣市北公園野球場 )

<デンソー・日立>3回に適時二塁打を放ち、満面の笑顔を見せるデンソー・山田(日本ソフトボール協会提供)@大垣市北公園野球場
Photo By 提供写真

 デンソーは、上位5チームによる決勝トーナメント進出へ、大きな1勝を手にした。

 負けられない戦いが続く中、ベテランが奮起。1点リードの3回1死一、二塁から2番・山田が左中間へ2点適時二塁打を放ち、日立を突き放した。

 移籍初年度だが、チームは若手が多いとあって「精神的な部分は自分の役目」と山田。東京五輪でも勝負強い打撃で日本代表を引っ張った37歳は「大事な試合に勝利できて良かった。一戦一戦が決勝トーナメントにつながる」とうなずいた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年10月17日のニュース