SH流がW杯以来2年ぶり選出、松島はチーム渡欧後に追加招集へ

[ 2021年9月22日 05:30 ]

流大
Photo By スポニチ

 日本ラグビー協会は21日、10月23日のオーストラリア代表戦(昭和電ド)などテストマッチ4試合に臨む日本代表候補を発表し、39人が選ばれた。

 SH流大は19年W杯以来、2年ぶりの選出となった。

 実力は認められていたものの、今年上半期は心身の休息などを理由に招集を辞退しており、藤井氏も「モチベーション維持も含めて冷却期間が必要だった。ずっとコミュニケーションを取っていた」と明かした。

 またFB松島幸太朗(仏クレルモン)は選外だったが、チーム渡欧後に追加招集される見通し。2人のみが選ばれたSOについては「ポジションチェンジも考えている」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月22日のニュース