瀬戸 男子200バタ、400個人メドレー制す 競泳ISL1次リーグ第8戦

[ 2021年9月21日 05:30 ]

 競泳の国際リーグ(ISL)1次リーグ第8戦最終日は19日、イタリア・ナポリで短水路のチーム対抗戦として行われ、東京フロッグキングスの瀬戸大也(27=TEAM DAIYA)が2種目で1位となった。男子200メートルバタフライを1分49秒41で、同400メートル個人メドレーを4分0秒06で制した。東京五輪2冠の大橋悠依(25=イトマン東進)は女子400メートル個人メドレーで3位だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月21日のニュース