豊昇龍 豪快!一本背負いに館内びっくり 幕内では17年初場所の豪風以来

[ 2021年9月21日 05:30 ]

大相撲秋場所9日目 ( 2021年9月20日    両国国技館 )

豊昇龍(右)が一本背負い(上から下へ)で若隆景を破る
Photo By 共同

 豊昇龍がダイナミックな一本背負いで館内を驚かせた。押し込まれても足腰の強さを生かして残すと、若隆景の右腕を抱えて後方へひねり倒す網打ち。これを反動にするように勢いよく投げた。二丁投げの要領で相手の右脚を外側から払ったのも効果があった。幕内での一本背負いは17年初場所で豪風が魁聖に決めて以来。軍配差し違えで勝ち名乗りを受け「自分でもあまりよく分からなかった。勝負が終わるまで諦めなければいい」と大技に目を細めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月21日のニュース