ハンドボール日本代表ワクチンを接種 土井「競技に集中したい」

[ 2021年6月9日 05:30 ]

オンライン会見に応じたハンドボール男子日本代表の土井
Photo By スポニチ

 都内で強化合宿を行っているハンドボール男子日本代表の土井レミイ杏利主将(ジークスター東京)らが8日、オンライン取材に応じ、7日に新型コロナのワクチンを接種したことを明かした。

 当初は接種辞退を検討していた土井は「僕らが断ってもお年寄りには回らない。自分が打つことで感染リスクを減らせれば」と翻意したという。東京五輪開幕が迫る中、「ばっさり(雑念を)切って、競技に集中したい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月9日のニュース