笹生は米ツアー自己最高の6位 渋野は33位 リディア・コが優勝 ロッテ選手権第最終日

[ 2021年4月18日 12:05 ]

米女子ゴルフツアー ロッテ選手権最終日 ( 2021年4月17日    ハワイ州 カポレイGC=6563ヤード、パー72 )

笹生優花
Photo By スポニチ

 首位と4打差の3位から出た笹生優花(19=ICTSI)は5バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの70で回り通算19アンダーに伸ばし、米ツアー自己最高の6位に入った。

 65で回ったリディア・コ(23=ニュージーランド)が28アンダーで優勝。3年ぶりツアー16勝目を挙げた。渋野日向子(22=サントリー)は13アンダーで33位。畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)は5アンダーで71位。

 笹生は1番パー5で第3打を1・5メートルにつけてバーディー発進。6番では5メートルのパットを沈めて伸ばした。8番で3パットして落としたが、9番で取り返し、12番パー3でも2メートルにつけてバーディーを奪った。

 13番でティーショットをバンカーに入れて3オン3パット。ダブルボギーを叩いて優勝戦線から後退したが、18番で1・5メートルにつけてバーディーで締めくくった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月18日のニュース