女子ゴルフ 渋野日向子はパー発進 ダイキン・オーキッドL第3R

[ 2021年3月6日 10:45 ]

女子ゴルフツアー ダイキン・オーキッド・レディース 第3日 ( 2021年3月6日    沖縄・琉球GC=6561ヤード、パー72 )

<ダイキンオーキッドレディース3日目)1番、ティーショットを放つ渋野日向子(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 首位と4打差の5位から第3ラウンドをスタートした渋野日向子(22=サントリー)は序盤の3ホールを全てパーで滑り出した。パー4の1番ではティーショットを左ラフに入れ、2打目はグリーン手前花道とラフの境目。それでも、アプローチでピンそばに寄せてパーをセーブした。

 通算10アンダーで首位に並ぶ西郷真央(19=大東建託)と森田遥(24=新英ホールディングス)も最終組でスタート。両者とも出だしの1番パー4でパー発進となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月6日のニュース