冬季国体2競技で9県が不参加 緊急事態宣言下で開幕

[ 2021年1月27日 15:16 ]

 岐阜、愛知両県で開かれる国民体育大会冬季大会のスケートとアイスホッケーの競技会が27日、開幕した。

 両県で緊急事態宣言が発令されている中、フィギュアスケートでは茨城、新潟が不参加に。アイスホッケーでは香川、福島、滋賀、岩手、長崎、新潟、山口、福井が不参加となり、この2競技において9県が出場しなかった。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今大会は無観客で実施されている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月27日のニュース