時津風親方が2度目のガイドライン違反 初場所中にマージャン店へ 厳罰避けられず

[ 2021年1月27日 17:41 ]

時津風親方
Photo By スポニチ

 大相撲の時津風親方(47)=元幕内時津海、本名・坂本正博=が初場所中に数回にわたってマージャン店に行くなど、新型コロナウイルス対策のガイドラインに違反していたことが27日、分かった。

 日本相撲協会はコロナウイルスの感染防止策として不要不急の外出を禁じているが。時津風親方は昨年も禁止された期間に地方でゴルフに興じるなどの違反を犯し、昨年10月に委員から年寄への2階級降格処分を受けていた。日本相撲協会は調査を進めており、今後の理事会で処分を決める方針だが、2度目の違反で厳罰は避けられない模様だ。

 ガイドライン違反では、昨年7月場所中に当時幕内の阿炎(現幕下)らが外出して会食し、出場停止処分などを受けた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月27日のニュース