前年覇者の今平28位 マスターズ帰りの体調回復 ビッグスコアで連覇「狙える」

[ 2020年11月21日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ダンロップ・フェニックス第2日 ( 2020年11月20日    宮崎県 フェニックスCC=7042ヤード、パー71 )

第2日、18番でパットを放つ今平
Photo By 共同

 前週にマスターズに出場して米国から帰国後、特例措置で出場している今平が69で回り44位から28位に順位を上げた。

 長時間の移動に加え、時差ぼけもある中で迎えた初日はショットに精彩を欠くなど影響が残った。この日は1番で1メートル、7番で2メートルにつけてバーディーと「昨日は体がしんどかったけど、今日はいつも通りの動き。80%は戻ってきている」と明るい表情だ。首位とは7打差。前年覇者は「ビッグスコアを出せば優勝を狙える」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年11月21日のニュース