中土 “狙い通り”シニア初V “ホスト選手”の貫禄見せた!

[ 2020年10月24日 05:30 ]

内閣総理大臣杯第51回日本社会人ゴルフ選手権最終日 ( 2020年10月23日    兵庫県 宝塚GC=6728ヤード、パー72 )

大会3連覇を果たした水上(右)とシニアの部で初優勝した中土がトロフィーを掲げる(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 開催コース所属の中土が“ホスト選手”の貫禄を見せた。「シニアの部しか見てなかったですからね。スコアも大体、予想通りです」。バンカーショットのミスから7番でダブルボギーを叩く誤算もあったが、2メートルを沈めた11番から連続バーディーを奪うなど、しっかりとスコアをつくった。

 仕事に専念するため約9年間、競技ゴルフから離れ、今年のシニア入りを目指して2年前に復帰。狙い通りのシニア初優勝となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年10月24日のニュース