貴景勝 V争い“直接対決”に完敗し一歩後退…危機的状況も切り替え「同じようにやる」

[ 2020年9月26日 05:30 ]

大相撲秋場所13日目 ( 2020年9月25日    両国国技館 )

正代に敗れガックリの貴景勝(撮影・西海 健太郎)
Photo By スポニチ

 貴景勝は正代との直接対決に完敗した。立ち合いで力強く踏み込み、頭から当たって突き上げたが、力が伝わらず逆に前進を許した。

 苦し紛れで繰り出すいなしも不発で、最後は前に出たタイミングを合わせられ突き落としを食らった。痛恨の黒星に「自分が負けたということ。自分の攻めができなかったから負けた」と肩を落とした。14日目はトップを走る翔猿戦。優勝へ負けられない状況だが、「15日間、同じようにやる」と切り替えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月26日のニュース