“ミレニアム世代”古江彩佳、PO制しプロ初優勝!敗れた東も脱帽「全てがそろってる」

[ 2020年9月21日 05:30 ]

女子ゴルフツアー デサントレディース東海クラシック 最終日 ( 2020年9月20日    愛知県 新南愛知カントリークラブ・美浜コース=6456ヤード、パー72 )

ツアー2勝目を挙げた古江はバンザイポーズでニッコリ(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 首位から出た“ミレニアム世代”古江彩佳(20=フリー)が、通算15アンダーの首位で並んだ“最強アズマ軍団”東浩子(28=加賀電子)をプレーオフ1ホール目のバーディーで下し、プロとしては初の優勝を飾った。アマチュアだった昨年10月の富士通レディースに続くツアー通算2勝目。“新世紀世代”笹生優花(19=ICTSI)は通算8アンダーの8位だった。

 この場にギャラリーがいたらきっと地鳴りのような大歓声が湧き起こっていたことだろう。プレーオフ1ホール目の18番。古江がPWで放った114ヤードの第2打はピンの根元に落ちてカップの先20センチに止まった。正規の18番で20メートルのバーディーパットをカップの真ん中から沈める離れ業をやってのけた、そのわずか30分後のミラクルショット。敗れた東が「全てがそろってる」と心から負けを認めるほど古江は強かった。

 「ホント、うれしいのひと言なんですけどプロとしての意識なのか、後半は緊張して体が動かなくなって…」

 優勝インタビューでの第一声は意外にも反省の弁だった。勝ちを意識した後半からショットが左右にブレ始め、14番ではフェアウエーからの第2打をグリーン手前のバンカーに打ち込んだ。この間もずっと意識して笑顔を絶やさずにいたが、心の中では「負けても2位というのは悔しい」と準Vでも700万円以上を手にするプロとしての自分を懸命に打ち消し、プレーを続けていた。

 雨のち曇りのち晴れ。刻一刻と状況が変わる中、予選2日間に続いてこの日もノーボギーを貫いた。今季の古江のパーセーブ率は92・6901、リカバリー率は77・1739で両部門とも1位。国内で最もボギーを打たないプロが古江だ。鉄壁の守りからリズムをつくる安定感抜群のゴルフで早くも“ミレニアム世代”をリードする2勝目を手にした。

 「世代とかの意識は全然ないです。自分が頑張るだけかな」と本人は全く意に介していないが、今後は“ミレニアム世代”のトップランナーとして“新世紀世代”笹生、“黄金世代”渋野、小祝らと国内の覇権を争うことになる。小学6年生の頃に作ったマグカップに書いた将来の夢は(1)プロになる(2)優勝をする(3)賞金女王になる(4)日本一(5)世界一――次は賞金女王。夢へ確実に前進を続けている。

 《日本人3人目》日本女子プロゴルフ協会にホールバイホールの記録が残っている90年以降でボギーなしの優勝は、03年ミズノクラシックのA・ソレンスタム、04年ヨネックス・レディースの馬場ゆかり、05年NEC軽井沢72のP・クリーマー、09年大王製紙エリエールの有村智恵、10年NEC軽井沢72の李知姫、15年TOTOジャパンクラシックのアン・ソンジュ、16年サマンサタバサ・レディースの全美貞の7人。古江は8人目、日本人では3人目となる。

 ◆古江 彩佳(ふるえ・あやか)
 ☆生まれ 2000年(平12)5 月27日生まれ、神戸市出身。
 ☆サイズ 1メートル53、53キロ。
 ☆ゴルフ歴 3歳から。会社のゴルフコンペに 出場するため練習場に出掛けた母・ひとみさんに 手を引かれて行ったのがきっかけ。その1年後に は周囲に「ウッズと戦いたい」と豪語していた。
 ☆アマチュア時代 兵庫・滝川二高2年 だった17年全日本大学・高校選手権優勝。17、18年はナショナルチームで活躍。19年10月の富士通レディースで史上7人目のアマチュア優勝。
 ☆勝負メシ 高校のころから試合の前には験を担いで必ずとんかつを食べる。今大会でも開幕前日の夜と2日目の夜に食べた。ただし、運を閉ざすからと卵でとじたカツ丼はNG。
 ☆ayu命 歌手・浜崎あゆみの大ファン。試合の朝や会場に向かう車の中では気持ちを盛り上げるためayuの曲を聴く。この日は車で14年のライブDVDを見ながら会場入り。
 ☆名前の由来 「鮮やかに賢く育ってほしい」という両親の思いから。

 【勝者のクラブ】
 ▼1W=ブリヂストンスポーツ・ツアーB・XD―3(ロフト角10.5度、シャフトの長さ45.25インチ、硬さS)▼3、7W=同ツアーB・JGR(15、21度)▼4、5U=同ツアーB・JGR(22、25度)▼6I~PW=同ツアーB・X―CB▼ウエッジ=同ツアーB・XW―1(50、54、58度)▼パター=オデッセイ・ストロークラボTEN(ピン型)▼ボール=ブリ ヂストンスポーツ・ツアーB・XS

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月21日のニュース