八村に“勲章” 「オール・ルーキーチーム」のセカンドチームに選出される

[ 2020年9月16日 09:59 ]

オール・ルーキーチームのセカンドチームに選出されたウィザーズの八村(AP)
Photo By AP

 NBAは15日、今季活躍した新人選手を対象にした「オール・ルーキーチーム」を発表。今季13・5得点、6・1リバウンドをマークした八村塁(22)は24試合という欠場数が影響して「ファーストチーム」の5人には入らなかったが、現在東地区決勝に出場しているヒートのガードで、38・9%という3点シュートの成功率を記録したタイラー・ヒーロ(20)らとともに、「セカンドチーム」に名を連ねた。

 「ファーストチーム」には今季の新人王となったグリズリーズのガード、ジャー・モラント(21)や、24試合という出場数の少なさにもかかわらず平均22・5得点をマークしたザイオン・ウィリアムソン(20)、さらにゴンザガ大で八村とチームメートだったフォワードのブランドン・クラーク(23)らが選ばれた。選出された新人選手と成績は下記の通り。

 <ファーストチーム>

*ジャー・モラント(21=グリズリーズG) ドラフト全体2番目指名。67試合、17・8得点、7・3アシスト、3点シュート成功率33・5%
*ケンドリック・ナン(25=ヒートG) ドラフト外入団。67試合出場、15・3得点、3・3アシスト、3点シュート成功率35・0%
*ブランドン・クラーク(23=グリズリーズF) ドラフト全体21番目指名。58試合出場、12・1得点、5・9リバウンド
*エリック・パスカル(23=ウォリアーズF) ドラフト全体41番目指名。60試合出場、14・0得点、4・6リバウンド
*ザイオン・ウィリアムソン(20=ペリカンズF) ドラフト全体トップ指名。24試合出場、22・5得点、6・3リバウンド

 <セカンドチーム>

*タイラー・ヒーロ(20=ヒートG) ドラフト全体13番目指名。55試合出場、13・5得点、2・2アシスト 3点シュート成功率38・9%
*テレンス・デービス(23=ラプターズG) ドラフト外入団。72試合出場、7・5得点、1・6アシスト、3点シュート成功率38・8%
*コービー・ホワイト(20=ブルズG) ドラフト全体7番目指名。65試合出場。13・2得点、2・7アシスト、3点シュート成功率35・4%
*八村塁(22=ウィザーズF) ドラフト全体9番目指名。48試合出場、13・5得点、6・1リバウンド
*P・J・ワシントン(22=ホーネッツF) ドラフト全体12番目指名。58試合出場、12・2得点、5・4リバウンド。

 Gはガード、Fはフォワード

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月16日のニュース