レスリング協会 五輪代表選手ら12月世界選派遣へ

[ 2020年9月8日 05:30 ]

 日本レスリング協会は7日、オンラインで理事会を開き、12月にセルビア・ベオグラードで予定されている世界選手権に五輪代表を含めた選手を派遣する方針を固めた。

 世界選手権は東京五輪延期を受け、世界レスリング連合が新型コロナの感染状況を見極めた上での条件付き開催を決定している。同時期の全日本選手権(駒沢体育館)も出場人数を絞って開催する予定で、強化委員会は五輪代表選手の意向を確認したうえで両大会の出場選手を決める。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月8日のニュース