元関脇豊ノ島が現役引退 年寄「井筒」を襲名

[ 2020年4月17日 14:03 ]

豊ノ島
Photo By スポニチ

 日本相撲協会は17日、小兵の技巧派で鳴らし、三賞10回を誇る元関脇豊ノ島(36=高知県出身、時津風部屋)の現役引退と、年寄「井筒」の襲名を発表した。

 今後は時津風部屋付きの親方として後進の指導に当たる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月17日のニュース