ゴルフ世界ランキング一時凍結 男女とも 再開時期は未定

[ 2020年3月21日 08:36 ]

 ゴルフの男女の世界ランク管理委員会はそれぞれ、新型コロナウイルスの感染拡大により世界的な脅威のため、ランキングの更新を一時停止すると20日に発表した。男子は2020年3月15日、女子は同16日の最新ランクで凍結。全世界に拡大する感染の影響を引き続き監視する。再開の時期は決まっていない。

 同ランクは過去2年の成績が反映され算出され、直近の試合に重きを置いたシステムになっている。一連のコロナ禍により、米男子ツアーは3月中旬のプレーヤーズ選手権から、5月中旬の全米プロ選手権まで中止及び延期が決定。欧州ツアーも中止が相次ぎ、再開は不透明な状況だ。また女子も2月中旬のアジアシリーズから中止が続き、5月第1週のメディヒール選手権まで開催されないことが決まっている。主要ツアーなどで長期間ポイントが加算されない状況が続くため凍結させる措置を決断した。

 東京五輪の出場資格は6月末時点の世界ランクに基づく五輪ランクで決定される。日本勢は男子の松山英樹(28=LEXUS)が22位、今平周吾(27=フリー)が41位。女子は畑岡奈紗(21=フリー)が4位、渋野日向子(21=サントリー)が12位、鈴木愛(25=セールスフォース)が14位につけている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月21日のニュース