男子モーグル堀島 W杯通算7勝目!女子は住吉が自己最高タイ4位

[ 2020年3月2日 05:30 ]

フリースタイルスキーW杯 ( 2020年3月1日    カザフスタン・シムブラク )

フリースタイルスキー男子モーグルの堀島
Photo By スポニチ

 1日にモーグル第9戦が非五輪種目のデュアルモーグル形式で行われ、男子の堀島行真(中京大)が決勝でミカエル・キングズベリー(カナダ)を破り、今季3勝目、通算7勝目を挙げた。杉本幸祐(デイリーはやしや)は14位だった。

 女子は住吉輝紗良(日大)が自己最高に並ぶ4位に入り、川村あんり(ジョックス)は5位、冨高日向子(多摩大)は6位、伊原遥香(愛知工大)は8位、伊藤さつき(豊田鉄工)は13位。ジェーリン・カウフ(米国)が今季初勝利、通算7勝目を挙げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月2日のニュース